照葉に【アイランド アイ】オープン! 3.ショップいろいろ編

 ニュータウンとして発展が続く福岡市東区の香椎照葉(てりは)エリアに、注目の新商業施設「アイランド アイ(Island eye)」が3月27日にオープンしています。個性的なショップや九州初出店のショップや飲食店ほかをチェックしてきました。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

 福岡市東区照葉に誕生した複合施設「アイランド アイ」。アイアイロードと呼ばれるプロムナード沿いには、飲食店など多くのショップが並びます。ウッドデッキをのんびり歩くと、太陽の光を浴びられて開放的な気分が楽しめて良い感じです。

目次

飲食店やドラッグストアなどショップが並ぶ「アイアイロード」

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

 アイアイロードを挟んだ1階と2階には、レストランや100円ショップ、子ども服、ドラッグストアや整体院や歯科、塾、キッズパークなどの店舗が並んでいて、にぎやか!  広いフロアを持つ大型スーパーマーケット「フードウェイ」もあり、生鮮食品、総菜などが充実。志賀島(福岡市東区)周辺産の新鮮な魚介類が入荷していました。契約農家直送の青果やパン売り場も。品ぞろえが豊富です。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

「湘南パンケーキ」(パンケーキ/神奈川)は湘南生まれのパンケーキが人気で、カレーなどのごはん系メニューも楽しめます。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

 インテリアは湘南のシーサイドを連想するリゾート感に溢れ、ゆったりした気持ちになれます。チーズの香りと卵のやさしい甘み、生クリームをたっぷりのせたふわふわ生地のパンケーキを満喫して至福の時間でした♪

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

 季節の花の販売とカフェメニューを提供するフラワー&薬膳カフェ「NENEN 薬膳と花」。店名には「根っこの部分から自然の力で体を丈夫に。“根然(ねねん)”」という意味が込められています。  同店の定番ランチメニュー「NENENプレート」(1,300円)は、野菜や鶏ムネ肉、キヌアなどヘルシーな素材で作られたボリュームあるメニューで、漢方のブレンドティーも付いています。ランチは限定数なので早めの来店を。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

 「Leather Department Store(レザー デパートメント ストア)」(レザー小物/北海道)は“革の百貨店”をテーマにハイクオリティーな革製品を集めているショップです。シンプルな空間に厳選されたブランドの革製小物がずら~り!  店内のイベントスペースでは手作り雑貨を展示販売していました。「革」について、さまざまな情報発信をしていきたいとのこと。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp/

 「NU DESIGN. FUKUOKA(ヌー デザイン フクオカ」(子ども服/東京)は、ベビーからキッズサイズのウエアをセレクトしたショップ。縫製や生地感などにこだわった着心地の良い国内外のブランドが並んでいます。今後は雑貨を増やしていく予定とか。海外の絵本やクレヨンを置いたキッズスペースもあり、ゆったりとショッピングが楽しめそうです。

「アイアイロード」エリアには、夏ごろに都市型のバーベキュースポットがオープン予定。楽しみですね♪

アイランド アイ

住所:福岡市東区香椎照葉6-6-6 電話:092-405-0025 (受付 9:00~18:00) 営業:各施設・各店舗による

アイランド アイ公式サイト

照葉に新複合施設【アイランド アイ】! 2.テリハダイニング編

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる