<お出かけん情報>福岡市美術館の「ぬりえ」ダウンロードいかが♪

 新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐために、不要不急の外出を控えなければなりませんね。そこで、少しでも楽しく家で過ごすには? 福岡県内の施設などが発信している、自宅でできる遊びや学習情報などを紹介します。“出かけん”でも、きっと楽しく過ごせますよ! 今回は福岡市美術館(中央区)のブログの話題です。 

出典:福岡市美術館

 福岡市美術館(現在、休館中)のブログで“子どもたちのためにできること”として「ぬりえをダウンロードしませんか?」と紹介されているのが、同館所蔵作品の4点です。 「薬師如来立像」 「宗栄《金剛力士立像(阿形)》」 「野々村仁清《色絵吉野山図茶壺》」 「狩野探幽《獺図》」 「尾形乾山《花籠図》」  それぞれをダウンロードしてプリントアウトして使用します。  自由にぬるのも楽しいし、同館のホームページで実物の色を見て参考にするのもいいですね。    再開されて、実物を確かめに行く日を想像しながら、トライしてはいかがでしょうか?

福岡市美術ブログ

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる