優しい甘さのふわふわマフィン【One Dot Muffin.】

 福岡地下鉄六本松駅から徒歩約8分、静かな住宅街にあるカナディアンマフィン専門店「One Dot Muffin.(ワンドットマフィン)」(福岡市中央区)。3月8日にオープンしたばかりです。優しい甘さとふわふわな食感がほっこりした時間を届けてくれる、店主手作りのマフィンが並びます。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

 店主の小宮亜希子さんは、以前、イギリスに住んでいた時にマフィンが大好きになり、たくさん食べていたとか。東京のカナディアンマフィン専門店でマフィン作りを一から学んで経験を積んだ後、出身地でもある福岡県に戻り、お店をオープンしました。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

 国産小麦の生地に、きび砂糖、新鮮なフルーツやナッツをふんだんに使ったマフィンを常時4~7種類ラインアップ。毎朝、小宮さんが一人で焼き上げています。  「子どもから大人まで、幅広い世代に安心して食べてほしい」と保存料やマーガリンは使わずに、体に優しいマフィン作りにこだわっているそうです。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

 「トリプルチョコレート」(310円)にはミルクやダーク、ホワイトの3種類のチョコレートがたっぷり使われ、「ブルーベリー」(340円)にはサクサクした食感のクランブルがのっています。  すりおろしたニンジンをふんだんに入れた「キャロット&クリームチーズ」(310円)や「キャロット(クリームチーズなし)」(280円)など、定番のメニューから日替わりで店頭にお目見えします。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

 ほかに旬のフルーツを使った季節限定のマフィンも加わり、来店する度にバラエティーに富んだ味が楽しめます。  今は、新鮮なイチゴをたっぷりと使った季節限定の「いちご&クリームチーズ」(340円)がおすすめ。小宮さんのイチオシです。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

 購入したマフィンは、当日内に食べるのが一番ですが「翌日以降は、レンジで15秒ほど温めてください」とのこと。「特にトリプルチョコレートは、チョコレートがトロ~ンと溶けて絶品ですよ」と小宮さん。ぜひ試してみたいですね。  マフィンが売り切れ次第、お店は終了です。昼頃には、売り切れになるマフィンもあるというので、早めの来店をオススメします。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

 近くには公園があり、犬の散歩のついでに来店する人も。店舗の外壁には、ペット用のリードフックが設置されているので、ペットを外でちょっとだけ待たせての買い物もOK。安心してマフィンを選べますね。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

 「甘いものは、人を笑顔にする力があります。おいしいマフィンで、ふとした日常に笑顔を添えられたら」と小宮さん。小宮さん自身もまるでマフィンのように、ほんわかした優しい雰囲気のすてきな方でした。

One Dot Muffin.(ワンドットマフィン)

住所:福岡市中央区六本松4-6-35 オークヒルズ1階  電話:ナシ 営業:月曜・木曜・金曜11:00~16:00、日曜10:00~15:00 ※自粛要請期間中は月、木、金曜11:00-13:30で短縮営業。日曜休。 ※売り切れ次第終了 インスタグラム https://www.instagram.com/onedotmuffin/

ワンドットマフィン公式サイト

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる