コロナでの「お金の困った」をファイナンシャルプランナーが相談受付

 「ママのためのマネーカフェ」「女性のためのお金のそなえセミナー」などFP(ファイナンシャルプランナー)によるライフプランニングサービスを運営するラディカルコンシャス(福岡市中央区)が4月13日(月)から、無償で電話とメールで相談できる窓口「FPによるお金の問題ホットライン」を開設します。新型コロナウイルス感染症の影響で収入が減少している、もしくは家計や教育資金に不安を抱える子育て世帯を対象に、同社のファイナンシャルプランナーに遠隔相談できます。

出典:ラディカルコンシャス

 これまで900人以上の福岡ママの人生設計をサポートしてきた同社。「FPによるお金の問題ホットライン」では、電話とメールで、コロナウイルス対策にまつわるさまざまな質問に対応してくれます。希望者は来社の上対面での個別相談も可能です。 こんなことに困っていませんか? ◆新型コロナウイルス感染症に関連するお金と保険 「給付金の申請ってどこにすればいいの? 方法は?」 「子どもの学校の臨時休業で働けなくなったとき、自分が対象になる給付金はある?」 「最近保険契約をしたけど、経済悪化の影響があるか知りたい」 「親や子どもも含めて、自分の生命保険、損害保険が新型コロナウイルス感染症に対応しているか心配」  普段からお金についての質問や、保険・健康についての相談を数多く扱っているFPが、親身になって相談を受け付けてくれます。

FPによるお金の相談ホットライン

対応期間:4月13日(月)~5月30日(土) 時間:月~金曜10:30~18:30、土曜10:00~16:00 問い合わせ・相談窓口:ラディカルコンシャス 電話:0120-967-606 メール:下記の同社公式ホームページから

お金のかしこ(ラディカルコンシャス)HP

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる