おうちで沖縄気分♪ 人気の沖縄料理店「花々」の料理をテークアウト

 福岡市内の沖縄好きが集うといわれる、人気の沖縄料理専門店「琉球沖縄料理とチャンプルー 花々 福岡大橋店」(南区大橋)。沖縄から食材を空輸し、本場のおいしさを提供するだけでなく、三線教室など文化交流も盛んなお店ですが、現在は夜の営業を自粛し、テークアウトで頑張っています。 ※同店は2020年5月末に閉業

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

 「せっかくのいい天気…いつもと違った雰囲気や味わいのもので、家にいながら旅気分を感じたい!」と、沖縄料理をお持ち帰りすることに。事前に電話予約をしましたが、営業時間内なら直接来店してオーダーしても大丈夫とのこと。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

 この店を語るにあたり、はずせないのが「ゴーヤーチャンプルー」(税込み680円)。ゴーヤのシャキシャキ感はしっかり残っているのに、苦味はほのか。おかずにもおつまみにもぴったりです。女性のリピート率が高いそうです。  「花々風ポーク&玉子」(580円)は、沖縄で愛されるスパムとふわふわのオムレツをマヨネーズで一緒にいただきますが、子ども向けにサンドイッチにしてもいいですね。

 沖縄名物の島らっきょうを炒めた「島らっきょうの鰹節炒め」(580円)は、香ばしく炒められた鰹節のうまみとかりっとした歯ごたえ。家族と取り合いになるほどでダークホース!

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

 ピーナッツが原料のもちもち食感「じーまーみー豆腐」(430円)は、沖縄の海のような鮮やかな器に盛り付けて、デザート感覚で楽しみました。

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

 注文時に店長の恒松洋志さんにおすすめを聞いたところ「沖縄のブランド黒豚、“あぐ~豚”は絶対食べてほしいですね」と激推しされ、選んだ「あぐ~豚のメンチカツ」(1個380円)。  うまみたっぷりのあぐ~豚のミンチと玉ねぎがたっぷりで、豚肉をガブリと食べている満足感があります。そのままでもおいしいのですが、オーブンなどでリベイクすると、ジューシーさとサクサク感が復活しました。  ほかにも「沖縄黒豚あぐ~の辛みそ鉄板」(980円)もおすすめとのことでした。  スーパーで買ったオリオンビールとともに、気分はまさに沖縄旅行!

出典:https://fanfunfukuoka.aumo.jp

 テークアウトは、生もの、汁物、ソーキそば以外はOKですが、沖縄からの空輸が滞っているので、品切れの場合もあるそうです。ぜひ事前に電話で尋ねてみてください。

琉球沖縄料理とチャンプルー 花々 福岡大橋店

住所:福岡市南区大橋2-25-12 電話:092-512-8787 自粛期間特別営業:11:30~20:00 ※テークアウトとUbereatsのみ対応 不定休 ※メニューはすべてテークアウト価格(Ubereatsは値段が異なります) ※自粛要請によって営業時間が変更される場合あり。詳しくは店舗サイトなどで確認を

琉球沖縄料理とチャンプルー 花々

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる