もうすぐ端午の節句!新聞紙でかぶとをつくろう!

 今日から5月。明日から本格的な連休という方も多いのではないでしょうか。ぽかぽか陽気に、外で遊びたい!というお子さんも多いはず…そこで家族みんなでお家で楽しめる「新聞紙かぶと」を作ってみました!

 5月5日はこどもの日でもあり、端午の節句。お子さんの無病息災を願い、兜や鎧、それらを携えた五月人形などを飾るご家庭もありますよね。コロナウイルス感染拡大で外出自粛期間となった今年の大型連休。お家時間をどう過ごそうかなと考えている皆さん! 今年はお子さんに限らずみんなで無病息災を願いながら、”かぶとづくり”してみませんか?

かぶとを作ってみよう!

材料は…新聞紙1枚のみ! 横向きに広げます。

出典:るー

片側を三角形に折りましょう!

出典:るー

左側の余った部分は切ってしまってもよいですが、折り込んでしまうのがおすすめ!完成したかぶとが型崩れしにくくなります。

出典:るー
出典:るー

三角形を正方形に折りたたんでいきます。両端をあわせて…

出典:るー

こんな感じ!!

出典:るー

正方形になったら、上下をくるっと置き換えます。開く方を手元に…。

出典:るー

ぺらぺら開く左右の角を正方形の頂点に合わせて折ります

出典:るー

頂点からさらに手前に折り返します。ここまでくるとしっかり、かぶと感が出てきました!

出典:るー

反対も同じように…

出典:るー

かぶとの角になっていない下の紙を1枚引き上げます。角の間にむかってまず1回折り上げます。

出典:るー

そのまま上に向かって再度(2回目!)折り上げたら…

出典:るー

すっぽりといい感じの穴が開くので…

出典:るー

手元側の余った部分を折り込んでしまいましょう!

出典:るー

完成!!

出典:るー

出来上がったら好きな色を塗りやすく、折りながら勉強も出来てしまう新聞紙がおすすめですが、家に新聞紙がない方はフリーペーパーやチラシなど長方形の紙を使って代用もできますよ!

出典:るー

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる