地域の飲食店を応援したい!「エール!FUKUOKAテイクアウト」始動

 ホームセンター「グッデイ」とドラッグストア「新生堂薬局」の駐車場や店舗軒先の一部で、テークアウト販売などが実施できるよう地域の飲食店向けに無償でスペースを提供する取り組み「エール! FUKUOKAテイクアウト」がスタートします。

「エール!FUKUOKAテイクアウト」とは

 新型コロナウィルスの感染拡大防止に伴う緊急事態宣言を受け、多くの飲食店が営業自粛を余儀なくされています。そこで、ホームセンターのグッデイなどを展開する嘉穂無線ホールディングス(福岡市)と、ドラッグ新生堂・くすりのハッピー・調剤薬局を展開する新生堂薬局(同市)が、「地元の飲食店事業者の方々を応援すべく、運営店舗の一部を地元飲食店に無償貸し出しし、お弁当のテイクアウトをできるようにする」企画「エール!FUKUOKAテイクアウト」が立ち上がりました。  飲食店からの応募受け付けを5月8日に開始し、5月11日(月)以降、順次スタートします。

出典:福岡地域戦略推進協議会(FDC)

実施概要

・出店期間:5月11日(月)〜31日(日)(緊急事態宣言延長期間中を想定) ・出店可能時間:グッデイ11:00〜15:00 、新生堂薬局10:00〜20:00 ・出店場所:福岡県内のグッデイ21店舗、新生堂薬局18店舗 ※詳細な店舗情報はhttps://yellfukuoka.com/takeout/ で確認を ・出店可能店舗数:店舗により異なる(原則、各店1〜3店の飲食店) ・販売物:弁当、清涼飲料水(お茶、お水) 【飲食店 応募受付】 特設サイト(https://yellfukuoka.com/takeout/)から応募。 ※出店を希望する飲食店は特設サイト内応募フォームから応募 ※出店に関する詳細な規定は特設サイトに掲示

エール!FUKUOKA テイクアウト

エール!FUKUOKA 公式サイト

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる