パソコンを見ていると邪魔してくる猫の「あるある」、それってナゼ?

 私は自宅でパソコンを使う時間が長いのですが、1日に1度は飼い猫に邪魔されます。こっちが忙しくしているときに限って机に乗ってきて邪魔をするのです。猫を飼っている人がよく経験する「あるある」の定番だと思います。パソコンを見ているときに限らず、猫はなぜ飼い主の邪魔をしたがるのでしょう?  その理由を考えてみました。

目次

「ねえねえ、もっと私を見て!」アピール?

出典:のらくろ

 パソコンで作業していると、机に乗ってきて邪魔をする猫。忙しいので相手にしないと画面の前に鎮座して見えなくしたり、スリスリして作業を妨害したり。猫を飼っている人が経験する「あるある」ですよね。一息ついて席に戻ると意味不明な文字が入力されてるなんてことも。キーボードの上に乗った猫の仕業です。  「私はパソコンを使わない」という飼い主さんは、テレビを見たり新聞を読んだりしているときに邪魔された経験はありませんか? わが家では新聞を読もうと床に広げると、必ずと言っていいほど猫が寄って来ます。そして、でーんと新聞の上でひっくり返って読めなくします。もしかしてわざとやってるのでしょうか?

出典:写真AC

 その理由を考えてみました。まず思い当たるのは「お腹が減ったから、早くご飯にして!」という催促です。  人間は時計を見て生活していますが、猫は体内時計に従って生活していると考えられています。「まだご飯の時間じゃないよ」と言ったところで、時計を見ない猫には関係ありません。お腹が減っているのに飼い主がパソコンに夢中になっていたら、「そんなのいいから、早くご飯をちょうだい」と催促したくなるのは当然でかもしれません。

出典:のらくろ

 ところが、食事後のおなかいっぱいのときでも、机に乗って邪魔してくることがあります。これは「パソコンよりも私を見て」のサインではないかと思います。猫は自分勝手な生き物で、しつこくされると離れていくのに、相手にしないと寄って来ることがあります。甘えたいのに構ってくれないから、こちらの気を引こうとしているのかもしれません。そんないじらしい理由なら、作業を中断して、なでなでしたり抱っこしないといけませんね。

飼い主が見ている物に興味津々なのかな?

出典:のらくろ

 「何してるの?」という好奇心から邪魔をしているとも考えられます。家族や友人がスマホやテレビに夢中になっていると、ついのぞき込みたくなりますよね。猫も同じで、飼い主が見ている物が気になるのではないでしょうか。  もちろん猫にパソコンの面白さが理解できるとは、ちょっと思えません。それでも大好きな飼い主がパソコンに没頭していたら、「きっと面白いに違いない」と感じて自分も遊びたくなるのではないでしょうか。感想を聞いても答えてくれませんが、飼い主と飼い猫が同じものに熱中できたらすてきです。もちろんパソコンは遊び道具ではないので、しょっちゅう邪魔されたらたまりませんが。

出典:のらくろ

 パソコンを見ているときに邪魔する理由はほかにもありそうです。  犬は飼い主が不安なときや落ち込んでいるときに、心配して寄り添うといわれます。同じように猫も飼い主を心配することがあるかもしれません。そういえば私が元気なく寝込んでいると、顔をペロっとなめたり、体の上に乗ったりすることがあります。  いろいろ考えてみましたが、理由が何であれ猫の行動には意味があり、そこから気持ちを読み解くことができると思います。ほんの少しでも作業を中断して愛猫に寄り添う時間を持つのは、大切なことといえそうですね。 (ファンファン福岡公式ライター/のらくろ)

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる