billsが福岡県内医療機関に「感謝を込めて」50食を無償提供

 オーストラリア・シドニー発のオールデイダイニング「bills(ビルズ)」は、新型コロナウイルス感染症拡大で世界的な混乱が続く中で最前線で戦い続ける医療従事者に敬意を表して、福岡県内の医療機関2カ所にbillsのメニュー50食を無償提供しました。

出典:bills

 billsが感謝を込めてメニューの無償提供をしたのが、JMATに20食(5月25日)、浜の町病院に30食(26日、いずれも福岡市)  JMATは、災害発生時に被災地へ派遣されて医療活動を行う日本医師会が組織するチームで、福岡県内では新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための第1号となった北九州宿泊施設の立ち上げから任務に就いています。  また浜の町病院は、第2種感染症指定医療機関として、多くの感染症患者の診療にあたっています。

出典:bills

 提供されたメニューは、bills Waikikiで提供していた限定メニュー「バターミルクパンケーキw/スモークベーコン、パイナップル、メープルシロップ」。今回の提供のためだけに特別に用意されたといいます。  「このような状況の中でレストランとして何ができるのかを考え、少しでも医療従事者の皆さまの心と体が休まるようにという思いで企画しましました」とbills。  東京都内では22日に国立国際医療研究センター病院へ食事を無償提供しています。  billsは、4月6日から国内全8店舗を臨時休業していましたが、5月13日から感染症への対策を徹底して、順次営業を再開しています。26日からはブランド初の「テイクアウェイメニュー」も提供スタートして話題です。

bills 福岡

住所:福岡市中央区西中洲13-1 水上公園内 SHIP’S GARDEN 1階 電話:092-733-2555 営業:11:00〜17:00(L.O.16:00)※短縮営業中 ※bills 福岡は、5月13日から営業を再開。 当面の間、営業時間は短縮してメニュー数も制限あり

bills japan ホームページ

bills 福岡で「テイクアウェイメニュー」を提供スタート♪

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる