高齢者社会に必要な知識を学ぼう! eラーニング講座もスタート

 西日本新聞「生活の窓口」では、シニア世代が抱える様々な悩み事を総合的にサポートし、解決へ導くための知識を学ぶことができる「シニアライフカウンセラー養成講座」を開催しています。このたび、eラーニング講座もスタートし、オンラインで自宅からでも受講することが可能になりました。

目次

シニアライフカウンセラー養成講座

出典:https://www.photo-ac.com/

様々な場面で生かせる”シニアライフの知識”

 シニア世代で直面する課題に対する解決方法が学べる「シニアライフカウンセラー養成講座」。高齢者住宅や介護、相続・遺言や後見制度、財産管理やエンディングノートなど、シニアライフ全般に必要な知識に加え、さまざまな相談にも対応できるコミュニケーション能力を習得できます。  特に若い世代にとっては、シニアライフなんてまだまだ先の話…と思いがちですが、必ず誰しもが必要になる時期が来るもの。先々を見据えて、今のうちから知識を身に付けておくことで、人生の選択肢も広げられるはずです。  自分はもちろん家族の今後のために、定年後に相談員として活躍するために、高齢者と接する職場でより良いサービスを提供するために…。幅広い層の方々が受講し、それぞれの立場で知識を生かして活躍されています。

eラーニングで自宅でも受講できる!

 オンライン環境があれば、PC、スマートフォン、タブレットなどから参加できるeラーニング講座もスタート! 在宅の時間を活用して、自分のペースで手軽に学びを進められるようになりました。  通常の公開講座も、福岡市・天神で定期的に開催しています。日程はホームページに随時更新予定です。ぜひ自分に合ったかたちで、資格取得にチャレンジしてみてください!  ホームページ上でも、受講申し込みや資料請求を受け付けています。お気軽にお問合せください。

シニアライフカウンセラー養成講座 HP

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる