“古い物”のポップアップストア空間「テランヴァーグ」オープン! 

 アンティーク、古道具、ビンテージ古着などのアイテムが好きな人は要チェック! “古いもの”のポップアップストア(期間限定店舗)用貸しスペース「terrain vague(テランヴァーグ)」(福岡市中央区)が6月10日(水)にオープンします。警固交差点から徒歩約1分の場所にお目見えです。

出典:terrain vague

 “古いもの”にこだわった、ポップアップストア向けのスペースがオープン! 期間限定の展示販売が企画され、アンティーク、古道具、ビンテージや古着がそろいます。  「Terrain Vague(テランヴァーグ)」とは、「未知への期待を想起させる、自由であいまいな場所」を意味するフランス語の造語。  「古いものを通じて、人と人との出会いの場を提供し 、価値観が出会い融合することを目指している」とのこと。 “古いもの好き” の交流の場として利用してほしいそうです。

出典:terrain vague

 6月10日(水)からオープニングを飾る企画は「Picnika /赤盤」 。アンティークショップ「Picnika(ピクニカ)」 (福岡市南区)が出展します。ハンガリーやルーマニアなどの古いアンティーク家具、陶器、民族服などを展示販売。赤い壁を生かした演出で、東欧の素朴な雰囲気が味わえそうです。  続く6月17日(水)からスペースを彩る企画は「zugana/スガナ」。「zugana(スガナ)」(福岡市東区)のオーナー自身がスペインやフランスへ赴き丁寧に選んだリネン、陶器、カゴなどの生活雑貨、絵画、古着が並びます。どんな空間になるか楽しみですね。 〈展示スケジュール〉 「Picnika /赤盤」 日時:6月10日(水)〜15日(月)11 : 00〜19 : 00 「zugana/スガナ」 日時:6月17日(水)〜22日(土)12:00〜20:00

出典:terrain vague

 深い味わいを持つ古いアイテムを見ながら、時空を超えて旅する気分を味わってみては。  同スペースでは出展者を募集中。ショップのオーナー、今後ショップを持ちたい人、バイヤー他、興味がある人は直接問い合わせを。

terrain vague(テランヴァーグ)

住所:福岡市中央区警固1-12-5東警固ビル1階  営業:12:00~20:00  ※各ポップアップストアの展示期間により変更になる場合あり 火曜休 問い合わせ:テランヴァーグ Eメール:terrainvague.fuk@gmail.com

terrain vague

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる