甘くて濃厚&シャリシャリさっぱり! 2種類の手作りアイスレシピ

 子どもも食べられるシンプルで濃厚なバニラアイスクリームは、英国の人気料理家ナイジェラ・ローソンのレシピをアレンジしました。もう一つのさっぱりアイスクリームは、同じく英国の料理家でテレビでもおなじみのレイチェル・クーのレシピを参考にしています。濃厚とさっぱり、同じ材料でも全然味がちがう2つのアイスクリームの簡単な作り方をご紹介します。

出典:十六夜

【濃厚バニラアイスクリーム】を作ります

<材料> 牛乳……400㏄ 砂糖……200g          生クリーム……200㏄ バニラエッセンス(あれば)……少々  今回は、生クリームの代わりに植物性のホイップクリームを使っていますが、動物性の生クリームでもOKです。生クリームや牛乳、砂糖の種類によって風味が変わるので、好みの物で作ってください。 <道具> 鍋 ボウル 木べら 泡立て器または電動ハンドミキサー

出典:十六夜

<作り方> (1)まずは練乳を作ります ・牛乳と砂糖を鍋に入れ、中火にかけます。あまりぐつぐつさせないのがコツ。 ・沸騰してきたら、鍋肌にふつふつ小さな泡が立つくらいの弱火にします。 ・焦げないように木べらでかき混ぜながら、約半量になるまで30分ほど煮詰めます。 ・木べらを動かした時に鍋の底が見えるくらいにとろみが付いたら完成です。 ・ボウルに移して冷まします。

出典:十六夜

 30分というと長いような気がしますが、ラジオやテレビをかけながらだと意外とすぐにたってしまいます。今回は三温糖を使ったので、初めより色が濃くなっています。上白糖などを使うともっと白く仕上がります。

出典:十六夜

 ちなみにこのままさらに煮詰めるとキャラメルになるので、キャラメルアイスも作れそうです。練乳を作るのが難しそうという人は、市販の缶やチューブの練乳でもOKです。その場合は、生クリームと同量にしてください。

出典:十六夜

(2)練乳と生クリームを泡立てます ・練乳が入ったボウルに生クリームを加え、角が立つくらいまでしっかり泡立てます。電動の泡立て器があると便利です。  練乳の量が多かったのか、泡立つのに時間がかかってしまいました。先に生クリームをある程度、泡立てから練乳を少しずつ加えた方が早くできたかもしれません。 (3)冷凍庫で冷やします ・大きめの容器に移して冷やします。  1人分ずつなら陶器の器に入れて冷やしてもいいですね。

出典:十六夜

 あとは数時間待つだけ。わが家では夜作って翌日食べられるようにしています。固まったら、フルーツやナッツなどをトッピングするとおいしいです。  このアイスクリームは、濃厚な味と舌触りが特徴です。練乳をたっぷり使ってとても甘いので、たくさん食べるというよりは、ぜいたく気分で少量を食べるのがいいかと思います。

出典:十六夜

★アレンジ★ その1/インスタントコーヒーを振りかける。カリッとした食感と苦味がアクセントに。 その2/ココアパウダーを振りかける。甘いアイスクリームにほろ苦いココアがよく合います。 その3/コーヒーフロートに。濃いめのアイスコーヒーにアイスをのせて。  そのほか、抹茶やクッキーをトッピングしてもおいしいと思います。

【さっぱりシャリシャリアイスクリーム】を作ります

 レイチェルのレシピでは、生クリームと牛乳を同量にして、ソフトクリームのような感じのアイスクリームを作っていました。砂糖の量は忘れてしまったので、私流です。 <材料> 牛乳……200㏄ 砂糖……60g 生クリーム……200㏄ <道具> ボウル 泡立て器または電動ハンドミキサー

出典:十六夜

<作り方> (1)生クリームを泡立てます ・ボウルに生クリームと砂糖を入れ、9分立て(角がピンと立つ程度)までしっかりと泡立てます。 (2)牛乳を加えます ・生クリームの容器に牛乳を注ぐと、計量カップなどがなくても同じ量を量れます。洗い物も減って一石二鳥です。 ・牛乳を一度にたくさん注いでしまうと、生クリームと混ざりにくくなるので、少しずつ入れて泡立てるを繰り返します。 (3)冷凍庫で冷やします ・全部しっかり混ざったら、容器に入れて凍らせてください。

(4)食べる前に混ぜて仕上げます ・このアイスクリームはシャーベットのような、爽やかなクーリッシュみたいにシャリシャリした食感に仕上げます。 ・砂糖の量が少ないと、冷凍庫から出したばかりの時は少し固めです。室温か冷蔵庫にしばらく置いて、少し溶けてきたところで全体をかき混ぜるとふわっとした口当たりになります。 ★アレンジ★ ・わが家で育てたイチゴをたっぷりのせました。 ・小さくカットしたイチゴをアイスクリームに混ぜてもう一度冷凍して、イチゴアイスクリームも作りました。こちらも甘酸っぱくて好評でした。  いろいろなアレンジを楽しんでみてくださいね!

出典:十六夜

■参考 【濃厚アイスクリーム】  ナイジェラ・ローソンのレシピは、「ナイジェラの簡単!イタリアン・レシピ」で紹介されたレシピ。すでに配信サービスを終了しているので、配信回やレシピの情報が追えませんでした。 練乳は、クラシル「お家で簡単 手作り練乳」のレシピで、生クリームなしで作っています。 【さっぱりアイスクリーム】 NHK「レイチェルのおいしい旅レシピ」の「イタリア・ナポリ」編で紹介された「ポリ袋に材料を入れ、氷で冷やしながら10分間ひたすらシャカシャカ振って作る楽しいアイスクリーム」を参考にしています。振るバージョンも試してみましたが、うまくできなかったので、作り方を変えました。 (ファンファン福岡公式ライター/十六夜)

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる