福岡・博多「フク泊」応援プロジェクトに賛同を! 6月28日まで

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止措置の実施で、観光やビジネスで福岡市を訪れる人が激減し、福岡市内の宿泊施設は大打撃を受けています。そうした状況を踏まえ、福岡観光コンベンションビューロー(福岡市中央区)が事業主体となり、福岡市内の宿泊施設を応援するクラウドファンディング企画が開始されました。

出典:福岡観光コンベンションビューロー
目次

クラウドファンドで福岡市内の宿泊施設への応援を募る緊急企画!

 寄付の募集期間は6月12日~6月28日(日)までの17日間。  寄付の種類は1口5000円と1口3000円の2種類で、寄付者には返礼品として、宿泊施設で使用できるクーポンチケットが提供されます。  福岡市内の宿泊施設では、宿泊者の安全・安心を第一に考慮し、さまざまな対応が取り組まれています。そうした宿泊施設を実際に利用してもらうことで、「福岡・博多のホテル・旅館はクリーンで快適!」と実感してもらい、その様子を国内外に発信してほしい、という思いが込められた企画です。  みんなでこの話題を共有して広げていきませんか。福岡を元気に!

福岡・博多「フク泊」応援プロジェクト

内容:福岡市内の宿泊施設で利用できるクーポンチケット「福岡・博多【フク泊】応援チケット」を返礼品としたクラウドファンディング(寄付)事業 実施期間:6月12日~6月28日(日) 返礼品:1口5,000 円の寄付者に額面5,500 円、1口3,000 円の寄付者に額面3,300 円の同チケット ※利用期間:2020年8月1日(土)~2021年1月31日(日) 目標金額:1,000万円 参加宿泊施設:27施設(6月11日現在) ※宿泊施設名については下記のクラウドファンディングサイトで確認を

福岡・博多「フク泊」応援プロジェクト

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる