2週間で1.5kg減! コロナ太り解消に家族で続けていることは?

 新型コロナウイルスの影響で、ステイホームの日々が続きました。買い物も外出もできるだけ控える生活。それでも、食事は今まで通り。気が付けば、おなかに肉が! いつの間にか2kgも太ってしまいました。4人の子どもたちも体重増! これはまずいと、子ども部屋にあったアレを使ってダイエットに励むことにしたのです。

目次

子ども部屋にあったトランポリンは、何と体重制限90kg!

出典:kimi – stock.adobe.com

 休校になり、外に出ることすら難しくなった外出自粛期間。体育会系の子どもたちは、部活や習い事で体を動かす日々から一変、何もせずにダラダラと過ごしていました。在宅勤務の私も、買い物に行く回数を減らしたため、1日の歩数がたった300歩という日もありました。  このままではまずい…。体力の低下は免疫力の低下にもつながります。でも家でできる運動といえば、筋トレくらい。ちゃんとした器具がある訳でもなく、なかなか続きません。  そこで目を付けたのが、子ども部屋の隅に置かれすっかり忘れられていた存在の室内用トランポリンでした。もともと、子どもの遊び道具として購入したのですが、体重制限を見ると90kgまでとあり、大人でも使用できることに気付いたのです! トランポリンなら室内で楽しく運動ができそうだと思いました。  早速、トランポリンを子ども部屋からリビングの真ん中に移動させました。常に目に入るところにあれば跳ばずにはいられないし、テレビを見ながらだと長く続けられて、いい運動になりそうです。

動画を見ながら、レッツ・エクササイズ!

出典:surkova.photo – stock.adobe.com

 探してみると、YouTubeにはトランポリンを使ったエクササイズの動画がたくさんありました。まずは手始めに、3分のエクササイズからスタートしました。膝を骨盤より高く上げながら跳ぶのは、思ったよりずっとしんどくて、汗が噴き出しました。大人になってから、跳ぶという動作をあまりしてなかった私にとって、これだけでふくらはぎが悲鳴を上げました。  普段から運動をしている高3の長男と中2の長女は、12分間のサーキットトレーニングに挑戦。キックやダッシュ、ハイジャンプなどが入って、かなりハードな内容です。画面上のインストラクターと張り合って、本気モードに! それを見た小5の二男と小3の二女も「やりたい!」と言い出しました。小学生には無理かなと思っていたのですが、とても楽しそうにやりきっていました。  それ以来、私はトランポリンエクササイズが日課となり、少しずつ時間を延ばして、2週間後には10分続けて跳べるようになりました。かなりの運動量なので体はきついのですが、跳ぶ動作は楽しくてずっと続けられます。  エクササイズの気になる結果は…2週間で1.5kg減! 元の体重まであと0.5kgです。学校や部活が再開した子どもたちも元の体重に戻り、体力の衰えを感じることなく練習できているようです。  緊急事態宣言が解除された後も、さらなる体重減を求めて、トランポリンエクササイズを続けています。ジムでトレーナーをしている友人いわく、トランポリンエクササイズは、体幹を鍛えることができ、ジョギングに匹敵する運動量があるそうです。大人も子どもも楽しめて、ストレス解消にもなるトランポリンエクササイズは、本当におすすめです! (ファンファン福岡公式ライター/おきょうさん)

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる