一期一会の「あるだけカレー」を求めて【カレーとお酒banyan】

 駅から徒歩圏内の清川・高砂・白金は、実はカレー激戦区。ユニークなカレー店が点在するなか、「カレーとお酒 banyan(バンヤン)」は2019年にオープンしました。

目次

一期一会の「あるだけカレー」を求めて

「ビアチキンカレー」。ライスはS・M・Lから選べます

 コンセプトは「お酒と合うカレー」。定番の「ビアチキンカレー」(950円)や「マトンキーマ」(1,100円)のほか、日替わりの「あるだけカレー」もあります。「あるだけ」なので、基本はその日限り。メニューが数日置きに更新されるので「次にどんなカレーを作るか迷うこともありますが、考えるのは楽しい時間。好評だったメニューは定番化しています」とオーナーの伴尚さん。エビチリや豚の角煮など人気料理をベースにしたメニューのほか、スパイスを利かせた「カツカレー」(1,450円)は特に人気で、今では月に2回も登場するそうです。

大人気の「カツカレー」

 クラフトビールやウイスキー、ジン、ラムなど、お酒は当然のごとく充実のラインアップ。2度揚げならぬ10 度揚げする「マサラフライドポテト」(380 円)などのおつまみも含め、メニューの細部に至るまでお酒とカレーへの愛があふれています。

FM福岡裏にあります

カレーとお酒 banyan

住所 福岡市中央区清川1-11-15 ラロッシュビル104

営業時間 12:00~15:00(L.O.14:30)、18:00~22:00(L.O.21:30)
休 日曜、木曜夜休
※政府からの時短要請により営業時間を変更します。詳細はインスタグラムを

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる