オリンピックアスリートの勝負日ジュエリー

オリンピック終わってしまいましたね。

毎日、朝から晩まで何かしらの競技がテレビで中継していて、ニュースも
オリンピック一色だったせいか、終わってしまうと何となく寂しくないですか?

私は若干オリンピックロスです。
さて、前回の「ゴルフのススメ」中では、ゴルフの時にオススメのジュエリーを書きました。
今回はオリンピックで活躍したアスリートが身に着けていたジュエリーについて書きたいと思います。

皆さん、オリンピックはテレビで見ていましたか?
今回は無観客だったので、その場の臨場感が味わえなくてとても残念。

私は、何だかんだオリンピックほぼ毎日見ていました。
競技は勿論なのですが、私の目が釘付けになっていたのは選手たちが身に着けているジュエリー!!
昔はスポーツ選手がおしゃれを楽しむのはタブーな感じがしました。(特に日本は、、、)
高校球児が丸刈りではないとダメみたいな。
でも、最近は女性も男性アスリートも競技中でもおしゃれを楽しむようになりましたね!

オリンピックのような大きい大会は、基本的には各国、統一したユニフォームがあるので
ジュエリーで皆さん、個性を出していた気がします。

アスリートが身に着けるジュエリーは単に“おしゃれを楽しむ”だけではなく、“お守り”的な役割、“勝負ジュエリー”という意味もあったのではないかと思います。

目次

気になるアスリートのジュエリー5選

ここで、私がオリンピック中で気になったアスリートのジュエリーをご紹介したいと思います。

1位:男子マラソン大迫傑選手のピアス

実は私、大迫選手の大ファン。彼が箱根駅伝で早稲田大学チームの一員として走っていた頃からずっと応援しています。

私はほぼ毎朝ジョギングするのですが、その時、いつもNike Runのアプリを使用。
Nike Runアプリには、様々なガイドラインやトレーニングプランがあって、大迫選手も参加しています。大迫選手のコーチングを聞きながらのランはとっても楽しい!モチベーションが一気に上がります!

彼のアスリートとしての走りは勿論ですが、何といっても彼の生き様がかっこいい。
ピアスを付けることに対して賛否両論あるみたいですが、彼は信念をもってピアスを付けている。そして、誰にも屈せず、自分の信じる道を邁進する姿は勇気づけられます。

オリンピックの時にしていたゴールドのピアス。金メダルを意識していたのでしょうか。

2位:女子ゴルフ稲見 萌寧選手のジュエリー

稲見選手、銀メダルとりましたね!おめでとうございます!

まだ若干22歳の彼女は笑顔もとても素敵なのですが、何といってもとってもおしゃれ!
今回のオリンピックでも、ピアスや、バングル、ネックレス、リングまでフル装着。
リング傷つかないかな、、、なんて私が心配してしまうくらい。
オリンピックだけでなく、日頃から身に着けているものと同じようなので、お守りジュエリーなのかも?
ネックレスはTifannyさんのTスマイルネックレスだと思うのですが、彼女の笑顔を象徴するようでとっても可愛いですね!自分の名前のネックレスと重ね付けして、お洒落度アップ。

ネイルの五輪カラーも印象的です。
競技中でも決してお洒落に手を抜かない彼女の姿勢がとっても素敵です♪

3位:女子テニス 大阪なおみ選手のピアスとネックレス

惜しくもメダルは逃してしまいましたが、大阪選手の赤のドレッドヘアがとても素敵でした。赤いユニフォームとぴったり。もともと、彼女もとってもお洒落。

ルイ・ヴィトンのアンバサダーを務めているくらいですから!

オリンピックの時もルイ・ヴィトンのピアスとネックレスをしていたようです。
海外の選手も負けずとおしゃれ!

気になった選手はこちらの2人。

4位:女子100メートルハードル イギリス シンディ・オフィリ選手

ヘアアクセサリーと少し大きめのクリスタルのピアスのコンビネーション。競技場でひときわ目立っていました。

5位:女子棒高跳び カナダ アリシャ・ニューマン選手

笑顔が最高にキュートなアリシャ・ニューマン選手♪
彼女のインスタを見ると普段着もかなりおしゃれ上級者みたいですね。

彼女がオリンピックの時に身に着けていた、五輪マークのネックレスがとっても可愛かった!五輪にかける想いがすごく伝わってきます。
他の選手も同じネックレスをしていた方が!やはり、選手のオリンピックにかける意気込みは同じなんですね、きっと。

皆さんはスポーツは何かやりますか?
私は前回の記事でご紹介したゴルフとジョギング、そしてヨガをやります。

いづれも、“勝負ジュエリー”とは言えないですが、テンションを上げるため、そして、スポーツウェアの中にも女性らしさを出すために、ピアスとネックレスは必ずします。
ジュエリーを何も身につけないと、何となく裸でいる感じがして落ち着かないんですよね。

私の場合、No Life, No Jewelry。

朝、眠い目をこすりながら、「今日はジョギングやめようかな、、、」と思いながらノロノロとジョギングウェアに着替え、最後にお気に入りのジュエリーを身に着け、ルックスが完成すると、俄然目が覚めて、勢いよく家を飛べ出せます!

皆さん、そんなジュエリーありませんか?
前回、ゴルフの時にオススメのジュエリーをご紹介しました。
今回もスポーツにオススメなジュエリーを少しご紹介しますね。

スポーツシーンでおススメのジュエリー

オランダの名門ダイヤモンドジュエラーROYAL ASSCHER(ロイヤル・アッシャー)さんにスポーツシーンにオススメのジュエリーを伺いましたのでご紹介しますね。

まず素材ですが、プラチナやゴールドは、汗に強い素材なので変色もしにくいのであらゆるスポーツにオススメだそう。

JPFZOR018G K18YG オレンジダイヤモンド0.02ct 121,000円(税込)

こちらのペンダントに描かれているのは「DIAMANTSTRAAT ( ディアマントストラート)」。
オランダ語のDIAMANSTRAATは、日本語にすると「ダイヤモンド通り」。

アムステルダムのロイヤル・アッシャー本社がある前の通りには、1891年当時、80軒を超える ダイヤモンド職人の工房が軒を連ね、通称“ダイヤモンドハウス”と呼ばれ、またその通りは「DIAMANTSTRAAT」と呼ばれていたそう。現在もその建物とその通りは歴史遺産となり存在しています。1石のオレンジダイヤモンドもアクセントになって素敵ですね♪

“ダイヤモンドのように輝く!“という願いを込めて、勝負ジュエリーにしてみてはいかがでしょうか?

ちなみに、こちらのペンダントは銀座本店、福岡天神店、オンラインストアの限定販売だそう。
こちらのペンダントに合うのがこのピアス。

JHF0093G K18YG ダイヤモンド計0.12ct 187,000円(税込)

星を模ったピアス。ダイヤモンドと同じく、星のようにキラキラな毎日を送りたい!という方にはオススメ。

もう1つはイニシャルペンダント!
自分の名前のイニシャルをお守り変わりにしている方は多いのでは?
例えどんなに辛いスポーツをしていても、この1石のダイヤとメレのこちらのイニシャルペンダントがあればモチベーションを上げてくれるはず!

JPA0135MB Pt900 ダイヤモンド0.10ct 176,000円(税込)

ただ、全てのイニシャルは揃っていないようです。
気になる方は、自分のイニシャルが販売されているかお店に確認してみて下さいね!

こちらのペンダントに合うピアスはこちら。
スクウェアシェイプのプラチナに1石のダイヤモンドを施したもの。
シンプルなデザインは、あらゆるスポーツでも邪魔にならず、それでいて、ダイヤモンドの輝きを存分に楽しめます!

JHA0080BP Pt950 ダイヤモンド計0.10ct 132,000円(税込)

いかがでしたでしょうか?

今回ご紹介したロイヤル・アッシャーは、福岡にお店があります。
気になる方はぜひ、ぜひ、足を運んでみて下さい。
オンライン接客も対応しているようですので、忙しい方、この時期はちょっと、、、という方にはオススメです。

ロイヤル・アッシャー・ダイヤモンド福岡天神店

住所 福岡県福岡市中央区天神2-4-29
TEL 092-791-7090

まだ暑い日が続くので、なかなか外でスポーツをするのは苦しいかもしれませんが、涼しくなったら、ぜひ
スポーツの秋”を楽しんでみてはいかがでしょうか?

あわせて読みたい
婚活女子必見!「ゴルフ」のススメ 皆さん、こんにちは。 オリンピックもいよいよ終盤ですね。 開始前にいろいろあったにせよ、やはり、オリンピックが始まると 何だかんだ盛り上がりますよね。 自分の人...

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる