【出品編】BASEの満足度調査!特徴や口コミを合わせて解説!

BASE(ベイス)とは、無料で自分だけのネットショップを作成できるサービス。最近ではハンドメイド品やお店の商品などを出店する場として利用する人も多く見られます。ですが、ほかのハンドメイド販売サービスなどとはどう違うのか、どう利用できるのかと、気になることもありますよね。そこで今回は出品側の目線で、BASEとはどんなサービスなのか、実際に出品で利用している人からの満足度や口コミなどを紹介します。利用を検討している人はぜひ参考にしてみてください!

出典:イエゴト調査隊
目次

BASEってこんなサービス!

まずはBASEがどんなサービスなのか、特徴を紹介します。

BASEの基礎情報

・運営会社:BASE ・価格設定:制限なし ・月額固定費:無料 ・決済手数料:3% ※他サービスに応じて変動有

自分のネットショップが無料で作れる!

BASEとは、誰でもカンタンにネットショップが作成できるサービス。ほかのハンドメイドマーケットとは違い、自分だけのお店を作ることで、ショップのHPデザインや、アクセスの解析ツールなど、自分だけのショップ運営を行うことができます。またBASEかんたん決済を利用すれば、クレジット決済やコンビニ決済などにも対応が可能。費用や技術面でネットショップを作るのが難しかった人でも、すぐにお店を作ることができます。

売れた時にはサービス手数料+かんたん決済手数料が発生

BASEでは、初期費用や月額料金はかかりません。商品が売れた時に手数料が発生する仕組みです。商品が売れた時にかかるのが、サービス手数料とBASEかんたん決済手数料。サービス手数料は各注文ごとに【商品の売上金額+送料】に対して3%、BASEかんたん決済手数料は3.6%+40円となっています。BASEかんたん決済手数料は利用しないことも可能ですが、コンビニ決済やクレジット決済、銀行振込など多彩な決済が可能になるため、ほとんどの利用者が使っているようです。

振込時には振込手数料+事務手数料がかかる

売上金の振込は、申請から10営業日で随時。この時にかかるのが、振込手数料と事務手数料です。振込手数料は一律250円、事務手数料は振込申請額が20,000円未満であれば500円、20,000円以上は0円となっています。またお急ぎ振込にも対応しており、最短翌営業日に売上が入金される機能もあるようです。手数料はかかるものの、タイミングや使い方に関しては自分次第で工夫ができそうですね。

BASEの満足度は?

ここでは、実際にサービスを利用した満足度について星1(★)から星5(★★★★★)の5段階で評価してもらいました。その評価の理由と合わせて確認してみましょう。

満足度

出典:イエゴト調査隊

BASEを使って良かった点は?

「購入者とのやり取りをするかしないかも選べ、自由が利くのでよかったです。」(20代女性)

「登録がしやすい、在庫を抱えなくてもOKな方法がある」(20代女性)

「競合他社が少なく、minneに比べて商品が売れやすかったため」(20代女性)

「購入者とのやり取りがスムーズに進みますし、出品方法や購入者とのやりとり方法も詳しく記載されているのでアプリが使いやすいです。」(20代女性)

在庫を抱えなくても販売可能なシステムも!

なにかを販売するときは、在庫管理にも頭を悩ませるもの。どのくらい抱えておくべきか、在庫がきちんと売れるのかなど不安にもなりますよね。BASEの販売システムのなかには、受注生産や仕入れの連携サービスなど在庫を抱えずに販売する方法も用意されています。商品の種類や販売方法にもよりますが、まずは様子を見たいという人にはおすすめの販売方法です。

購入者とのやり取り方法も選べる

BASEでは機能を追加することで、購入者とメッセージのやり取りをすることが可能です。ただしこの機能も、お店ごとにオンとオフが選べ、メッセージもテンプレートを用意できるため、非常に簡潔なやり取りができます。個人間でのやり取りは疲れてしまうという声もよく聞きますが、自分に合った販売スタイルが選べるのはBASEの魅力と言えるでしょう。

BASEを使って気になった点は?

満足の一方で、低い評価がされている理由や、星5とならなかった理由など、サービスを利用してみて気になった点についても紹介します。

「無課金だとサイト作りに限界がある。もう少し自由度があればよいのにと思う。」(50代女性)

「クレームが出たとき明らかにこちらに非がなくても対応するように運営から連絡がくるので従うしかなかった」(20代女性)

「知っている人は買うけど、初めてネットで見た人には難しい。やはり楽天市場のように売るのは難しいと思った。」(40代女性)

やはり無課金では限界が…

基本は無料で作成運営できるBASEですが、やはり無料ゆえに限界もあるようです。お店のカスタマイズやデザインなどを重視していくには、課金のオプションや追加機能がどうしても必要になってきます。そのため無料の範囲でできることなると自由度は低く、物足りなく感じる点もあるようです。

競合は少ないものの、集客には工夫も必要

ほかハンドメイド販売では「競合が多くて見られない」という声も多くありましたが、BASEの場合は競合も比較的少ないようです。ただし反対に「どこからかお客様に見てもらう」ための集客が必要になり、その点で苦労するという意見が見られました。競合がいる場所でもいない場所でも、マーケティングや集客はどうしても必要なものだと思った方が良さそうです。

まとめ

今回は商品を出品する側の目線で、BASEの特徴や実際の利用者からの満足度や口コミをまとめて紹介しました。自分だけのネットショップを開設し、独自のカスタマイズで運営できるBASEは、ほかの通販サービスとは異なる魅力が見られます。比較的競合も少ない点から見ても、ほかの誰かと比べるのではなく、自分だけのオリジナルを作ることができるでしょう。最初は無料で開設できるため、まずはどのようなものか試してみるのもおすすめです。利用を検討している人は、ぜひこの記事も参考に考えてみてください!

ハンドメイド品の出品におすすめサービスのランキングは?

ダウンロード:iPhone (Apple) / Android (Google play)

BASE 公式サイト

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる