【出品編】Creema(クリーマ)の満足度調査!特徴や口コミを合わせて解説!

Creema(クリーマ)は、ハンドメイド品の販売を取り扱うサービス。ネットだけではなく常設店舗やイベントもあり、目にしたことがある人も多いでしょう。今回はハンドメイド品を出品する側からみて、Creemaとはどんな特徴があるのか、実際に出品している人からの満足度や口コミなどの情報をもとに紹介します。利用を検討している人はぜひ参考にしてみてくださいね。

出典:イエゴト調査隊
目次

Creemaってこんなサービス!

出典:https://www.creema.jp/

まずはCreemaがどんなサービスなのか、特徴を紹介します。

Creemaの基礎情報

・運営会社:クリーマ ・価格設定:500円~ ・月額固定費:無料 ・決済手数料:10%(税別)

常設店舗の設置やおしゃれなサイトデザインが特徴

ハンドメイドマーケットの先駆けとして、Creemaは2010年に開始。1,000万点以上の作品が出品される日本最大級のハンドメイドマーケットでもあり、ネットの販売以外にも大規模イベントを開催したり、全国で常設店舗を出展したりするなど幅広い販売機会を設けています。また、サイト自体のおしゃれなデザインも魅力のようです。

決済手数料は税別10%

Creemaでは出店や出費に対しての費用はかかりません。ただし出品したものが売れると、成約時に商品金額の10%(税別)、フードでは一律決済総額の15.4%が手数料として発生します。このようにフード以外の場合は商品金額にのみ決済手数料がかかるため、送料などには費用は発生しません。

振込手数料は金額や振込先によって異なる

Creemaの振込手数料は、売上金額(入金金額)や振込先によって異なります。入金する金額の合計金額が、30,000円未満であれば176円、30,000円以上であれば275円の金額がかかります。ただし振込先がPayPay銀行の場合は一律55円となるため、非常に安く抑えることも可能です。

振込は翌月に繰越も可能

Creemaでは月末までに確定した分が翌月末の振込となりますが、この振込は好きな時に申請することができます。つまり売上金額が少ない場合など、当月申請を行いたくない場合は翌月以降に持ち込むことができるのです。手数料を抑えるためにもいろいろ工夫ができそうですね。

Creemaの満足度は?

ここでは、実際にサービスを利用した満足度について星1(★)から星5(★★★★★)の5段階で評価してもらいました。その評価の理由と合わせて確認してみましょう。

満足度

ファンファン福岡イエゴト調査隊

Creemaを使って良かった点は?

「事務局でも出品商品をきちんとチェックしているので、”特集を組むので、ご協力ください”等、出品者に対して非常に丁寧です。出品方法も簡潔で、初心者でも利用しやすいのが良いと思います。」(40代女性)

「他のクリエーターの出品作品のレベルが高いし、掲載写真も大変きれいで、出品しながら勉強になります。ポイント制度もあり、使いやすいと思います。」(60代以上女性)

「商品の登録が簡潔でしやすく、取り引きの際もやることが必要最低限で良いのでスムーズに事が進む。購入者からきちんと受け取り報告が来るので商品が届いたか確認できるので安心感がある。」(30代女性)

登録や出品は初心者でもカンタン

商品の登録や出品、取引の対応などもカンタンで初心者でも利用しやすいという声が見られました。また運営側からの案内やチェックなども丁寧で、安心感を持って取り引きができるようです。またガイドのなかには通常の登録説明のほか、写真撮影のコツなどもあります。初めての人でもこれなら安心して始められそうですね。

ポイントキャンペーンなどの販促企画もアリ

Creemaでは2017年から、購入者にポイント還元のキャンペーンが行われており、出品者側からも商品ごとに1%~50%のポイント還元率設定が可能です。設定したポイント分は自分の売上金額から差し引かれる形になりますが、セール時に値段を下げる代わりにキャンペーンを利用することや、特定商品の在庫処分時などに使うこともできます。この制度を利用すれば自身の販促にもつながるため、便利な機能とも言えるでしょう。

Creemaを使って気になった点は?

満足の一方で、低い評価がされている理由や、星5とならなかった理由など、サービスを利用してみて気になった点についても紹介します。

「手数料や、送料などが高いことは気になります。あと、仕方ないことですが、質問だけして購入しそうな感じで、途中でやめておきます、など、無責任な購入者がいることも残念に感じます。」(30代女性)

「競合が多いので、ビギナーのページを見てもらえる確率は低い。初めは他の手段で集客し、それを受ける販売ページとして利用し実績を作る必要を感じた。」(50代女性)

「手数料はやはり高いので価格設定もなかなか難しい。送料も負担が少ないように工夫しないといけない。」(30代女性)

送料の設定や負担が難しい

Creemaでは送料もいろいろ設定できますが、やはり購入者側からすると送料無料が人気。そのため出品側も送料分を商品価格に含めることで送料無料の形にしたり、送料自体を安く抑えたりと考えることが多く、そうすると負担も大きく、なかなか難しいという意見がありました。クオリティとコストパフォーマンスを考えると、やはり簡単に利益は上がらないことは覚悟して使った方が良さそうです。

売れるためには工夫が必要

利用者が多いということは、裏を返せば競合やライバルも多いということです。そのため既に人気の作家さんや業者に対し、ビギナーでは購入者に見てもらう機会もなかなかありません。集客をのぞむのであれば、ほかのSNSなども使うなど、自身でも宣伝する工夫が必要になりそうです。すぐに売れるとは思わず、ゆっくりとした気持ちで出品するのが良さそうですね。

まとめ

今回は出品側の目線で、Creemaの特徴や実際の利用者からの満足度、口コミなどを紹介しました。おしゃれなデザインと、カンタンな登録が魅力のCreema。ですが利用者が多い分、カンタンに売れる訳ではないようです。また購入者目線に立った宣伝や、ポイント企画、送料の設定など考えることも必要です。ですがそのようなお店を持ってみたい、考えてみたいと思えるのであれば、手軽に自分の作品を出品することができるでしょう。利用を検討している人は、ぜひこの記事も参考にして考えてみてくださいね。

ハンドメイド品の出品におすすめサービスのランキングは?

ダウンロード:iPhone (Apple) / Android (Google play)

Creema 公式サイト

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる