【土屋鞄製造所】職人体験ができる「敬老の日ワークショップ」を開催

 土屋鞄製造所(東京都足立区)が9月16日(木)〜20日(月・祝)、ランドセルの余り革で作る「革の似顔絵キーホルダー」ワークショップを同社ランドセル専門店9店舗にて開催されます。対象は6歳以下(小学生未満)の子どもと家族。ひとり1個、家族で最大3個まで作ることができます。

目次

職人と同じ道具を使用!「革の似顔絵キーホルダー」作り

出典:https://tsuchiya-randoseru.jp/blogs/news/keirounohi2021

 同ワークショップでは、土屋鞄のランドセルで余った革を使って「革の似顔絵キーホルダー」を作ります。革でできた顔のパーツを選んで、お爺ちゃんやお婆ちゃん、子どもの顔に似せるなど自由にデザインすることができます。

出典:https://tsuchiya-randoseru.jp/blogs/news/keirounohi2021

 製作時に使う道具は、実際にランドセル作りで職人が使っているトンカチやカシメ打ちなど。店舗スタッフがしっかりサポートしてくれるので、小さな子どもでも安心して体験できます。

 来場すると家族で撮影できるチェキの撮影サービスや、作ったキーホルダーを台紙に飾り、メッセージカードとして送るサービスも実施。思い出に残るキーホルダー作りとなりそうですね。

 「敬老の日ワークショップ」では、密を避けるため、各回1家族のみの予約制で開催予定。所要時間は45分程度となります。
 また、店舗では2022年入学用のランドセルも販売中。ランドセル選びも一緒に楽しむこともできますよ。

敬老の日ワークショップ

開催日:9月16日(木)〜20日(月・祝)
開催店舗:童具店各店(東京都、宮城県、神奈川県、愛知県、大阪府、兵庫県、広島県、福岡県)
所要時間:各日7部制 45分程度
対象:6歳以下(小学生未満)の子どもと家族
※キーホルダー製作はひとり1個、家族で最大3個まで
参加費:無料
予約方法:土屋鞄のランドセル公式サイトから

※ワークショップは完全予約制
※福岡県内は以下店舗にて、ワークショップ開催
「童具店・福岡」
住所:福岡市中央区今泉1-18-25 季離宮 下離宮1階
電話番号:092-738-6362

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる