【HOOD天神】コワーキングスペースで、自分を見つめ直す。『九州・沖縄のコワーキングスペース探訪記vol.1』

ここ数年、テレワークやワーケーションなど場所や時間にとらわれない働き⽅が注⽬されていま す。HOnProでは、これから新しい働き⽅に挑戦する企業やそこで働く⼈々の後押しをするため、 『九州・沖縄のコワーキングスペース探訪記』を連載していきます。九州・沖縄で魅⼒的なコワ ーキングスペースを運営されている企業・団体とその施設を独⾃の視点で取材、多様な働き⽅と 魅⼒を発信します。第1回⽬は、HOOD(フッド)天神の運営会社である、株式会社スマートデ ザインアソシエーション(以下、SDA)のコミュニティマネージャー脇⼭さんにお話を伺いまし た。

目次

天神の中心地にある隠れ家的コワーキングスペース。

HOOD天神が入る外観ビル

福岡市天神のにぎわいの中心にありながら、静謐(せいひつ)な空気が流れる水鏡天満宮。HOOD天神はそのすぐお隣のビルを半地下へと降りた先にあります。ドアを開けると柔らかなライティングが目に優しく、落ち着いて仕事ができそうな雰囲気。フリーアドレスで、1日単位のドロップインと月額プランが選択できます。スタッフは脇山さんを筆頭に皆さんとてもアットホームです。

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる