思わず親も爆笑!? オンライン授業でのおもしろエピソード

 わが子の小学校でも取り入れられている、オンライン授業。始まった当初は、パソコン操作に慣れない子どものために私が横で教えつつこっそり見守っていました。

 すると、オンライン授業ならではの爆笑名場面に何度も遭遇して…!? 今回は、その3選をご紹介します。

目次

ミュートし忘れ事件! 先生がカッコよすぎて…

提供:写真AC

 わが子の担任は、笑顔がさわやかな20代の男性教諭です。しかも高身長で運動神経もバツグンなので、生徒からも
 「先生カッコいい!」と大人気。

 その人気ぶりは生徒だけでなく、保護者からも熱い視線を浴びていて…。参観日はいつも以上にオシャレをしてソワソワするなど、先生に心奪われている母親も多数いました。

 その担任の先生が、オンライン授業をしていました。先生の話中は、生徒はミュート(消音)にするルールですが誰かの声が画面から聞こえるのです。

 すると
 「今イケメン先生の授業なの!? ちょっと画面録画して! あとでじっくり見るから!」という声が…!

 声の主は、ミュートをし忘れていた男子生徒の母親でした。きっと、息子さんがミュートにしていると勘違いしていたのでしょう。まさか自分のラブコールが、先生や生徒に丸聞こえとは知らずに…。

 イケメン先生はスルーしていましたが、生徒たちの顔はとてもニヤついていました。(笑)

子どもは残酷!? 衝撃の一言

提供:写真AC

 小学校でちょっとした有名人が、保健の先生です。有名な理由は恐ろしいほどに「お化粧が濃い」ということ。

 真っ赤な口紅・濃いピンクのチーク・バサバサのつけまつげ。親の私でも、学校でふと会った瞬間「ひぇっ!」と驚いてしまうほど、圧倒されるお化粧です。

 ある日のオンライン授業で保健の先生が画面に映っていました。もちろん、画面越しでも十分伝わるいつもの濃いお化粧です。

 すると、とある女子生徒の画面に弟さん(2~3歳)が
 「ねぇね~ 何してるの?」と登場。かわいい弟さんを、みんなにこやかに眺めていました。

 しかし、保健の先生を見た弟さんが急に
 「ぎゃーっ! ねぇね、おばけいる! お顔こわい!」と大泣きしたのです!

 一気に空気が凍り付き、生徒たちも内心で「先生の顔がこわかったんだろう…」という雰囲気に。保健の先生は、ムッとしつつ
 「… 声をミュートにしてください」と一言。なんだか、とても気まずい瞬間に立ち会ってしまいました。

美人ママが思わぬ格好でフェードイン!?

提供:写真AC

 わが子と同じクラスの女子生徒(Aちゃん)のママは、いつも上品で身なりも美しく、誰もが憧れる「美人ママ」的な存在でした。

 ある日Aちゃんはスマホでオンライン授業に参加していたのですが電波が良くないようで、スマホで自分を映したまま家中をウロウロしていました。

 Aちゃんがウロウロする姿を画面越しで見ていると、Aちゃんの背後に誰かの姿が…。

 よく見てみると、なんとあの上品なAちゃんのママがすっぴんに肌着、ガードルのような下着で、寝転がって何かを食べているという衝撃の姿が映り込んだのです!

 自分が映っていると気づいたAちゃんママと、ママのとんでもない姿が映っていると気づいたAちゃん。互いに「ハッ!」と血相を変えた瞬間、Aちゃんの画面が消えたのです。生徒は、沈黙のまま一部始終を見届けていました。

 後日の参観でAちゃんのママは、気まずそうに端の方でコソッと参加されていました。憧れの美人ママですが、なんだか妙に親近感が沸いた騒動です。

 ハプニング多発のオンライン授業ですが、普段見られない学校の雰囲気を感じ取れて新鮮でした!

(ファンファン福岡公式ライター/餅キナコ)

あわせて読みたい
前途多難なオンライン授業! 4きょうだい同時開始であたふた  新型コロナウイルスにより、わが家がある地域の学校ではオンライン授業が導入されました。何の準備もなく、いきなり始まったオンライン授業に、先生も保護者も右往左...
あわせて読みたい
オンライン飲み会、子持ちには気苦労も多い? そこで不可欠なのは…  それぞれの自宅でゆっくり楽しめるオンライン飲み会。けれど、外出自粛期間中に初めて参加した時は、何かと気苦労が多く、大変でした。5歳と7歳の騒がしい息子がいる...
あわせて読みたい
夫に育児を任せた結果、オンラインお茶会中に血まみれの息子が乱入!  コロナや育児に翻弄され、友人と会うこともできない私。夫が子どもたちを連れて外出している間、久々にオンラインでお茶会をできたのですが…。リフレッシュするはずが...

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる