博多一双から新ラーメン店「福はこび」誕生! 姪浜にて9/10開店

 豚骨ラーメン店「博多一双」を展開するEVORISE(エボライズ/福岡市博多区)が9月10日(金)、”町中華”をイメージした新ブランド「福はこび」を福岡市西区姪浜にオープンします。※価格は全て税込み

目次

誰かに教えたくなるラーメン食堂「福はこび」

提供:EVORISE

ブランドキャラクター「はまにゃん」が迎えてくれます♪

 「福はこび」は”懐かしいのに、新しい”、”ネオノスタルジックなラーメン屋”をコンセプトに、誰でも親しみやすい地域密着型の店舗を目指すラーメン店。同店では、テークアウトにも力を入れ、自宅でもラーメンやサイドメニューが味わえるように商品開発されているそうです。

 「博多一双」では、豚骨ラーメンが提供されていますが、「福はこび」では同社代表 山田さんが食べたいと思う醤油ラーメンと塩ラーメンを商品化。

 姪浜周辺に住む人はもちろん、ラーメン好きの人にも是非味わってほしい一杯です。

メニューを一部紹介

提供:EVORISE

「醬油ラーメン」780円

 濃厚なオリジナル醤油ダレと鶏と豚、野菜をふんだんに使用したスープは、一度食べたらクセになる味わい。特注のオリジナル中太麺は、歯切れのよさとモチもちとした食感が特徴です。同店が目指す”誰もが懐かしさを感じる今までにない醤油ラーメン”を味わってみて。

提供:EVORISE

「塩ラーメン」780円

 うすくち醤油に北海道産真昆布と鹿児島枕崎鰹節、国産しいたけなどを使用した塩ダレを合わせたスープは、まろやかさの中にもキレがある味わいに。”ちゃんと塩っぽい塩ラーメン”に注目です!

提供:EVORISE

「焼飯」550円

 ラーメンとの相性も良い「焼飯」は、経験豊富な職人の技術によりパラパラ、ふわふわの一品。特製のタレが後を引きますよ。

提供:EVORISE

「餃子」5個 300円

 豚ミンチに大量の野菜とスープを加えて作られた「餃子」。野菜の甘さと肉の旨味が口いっぱいに広がります。

提供:EVORISE

「唐揚げ」5個 380円

 テーマは”ラーメンを邪魔しない唐揚げ”。鹿児島産の鶏胸肉が使用され、揚げ方からこだわっているとか。特製スパイスを付けて食べるのがオススメです。

福はこび 姪浜本店

オープン日:9月10日(金)11:00
住所:福岡市西区姪の浜4-11-23
営業時間 : 11:00~15:00 / 18:00~22:00
電話番号 : 092-883-0178

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる