宮崎県発祥「肉巻きおにぎり」を子供と一緒に作ろう

 5歳3歳の年子の男の子を育てている、ママ管理栄養士ライターの辻尾麻里奈です。意外と簡単に作れる、九州の宮崎県発祥ご当地ファーストフード「肉巻きおにぎり」のレシピをご紹介します。
 宮崎県には、肉巻きおにぎり専門店があったり、飲み会のシメに食べる人も多いとか?! 実は自宅でも簡単に作ることが出来るんですよ。今回はお子様と一緒に作れるポイントも紹介したレシピになっています。旅行に行けない今、ご家族みんなで作って食べてみて下さいね。

目次

「肉巻きおにぎり」について

提供:ママ管理栄養士ライター 辻尾麻里奈

 肉巻きおにぎりは、宮崎県発祥のご当地ファーストフード(B級グルメ)として有名です。元は飲食店のまかないメニューだったのを、常連客に出したらヒットしたのが始まりとも言われています。

 宮崎県には肉巻きおにぎり専門店がたくさんあり、他都道府県にも展開しているようです。店内で食べる他、テイクアウト販売もできるようなので、肉巻きおにぎり専門店、見つけたらぜひ食べてみたいですね。

 肉巻きおにぎりは、実は家でも簡単に作れるメニューなんです! もちろん、お店の継ぎ足しの秘伝のたれには負けるかもしれませんが、家族みんなで作って宮崎旅行気分を味わうのも楽しいかもしれません。雨の日でお出かけできない時にもおすすめです。

【材料】(4個分)

提供:ママ管理栄養士ライター 辻尾麻里奈

ご飯……320g(おにぎり1個80g)
豚バラ肉……260g(おにぎり1個に約3枚使用のため12枚使用)
薄力粉……大さじ2
砂糖……大さじ2
醬油……大さじ2
酒……大さじ2(なかったら水でも可)
サラダ油……小さじ1

トッピングはお好みで用意 今回は白ごま少々(小ねぎ・大葉などでもOK)
★マークにて、お子様ができる工程や調理ポイントを紹介しています。

【作り方】

提供:ママ管理栄養士ライター 辻尾麻里奈

1.ご飯を4等分にし、俵型のおにぎりにする。

★熱々すぎない温度のご飯を用意して、お子様に握ってもらいましょう! ラップを使うと手も汚れず衛生的です。 

提供:ママ管理栄養士ライター 辻尾麻里奈

2 . まずは縦長の方向に豚バラ肉を1枚、1周巻く。

★工程2.3はお子様と一緒にお肉を巻いてみましょう。キレイに手を洗ってから作業しましょう。

提供:ママ管理栄養士ライター 辻尾麻里奈

3 . 次は横長の方向に豚バラ肉を2枚使っておにぎりが隠れるように巻いていく。同じように4つ成形する。
★工程2.3はお子様と一緒にお肉を巻いてみましょう。キレイに手を洗ってから作業しましょう。

提供:ママ管理栄養士ライター 辻尾麻里奈

4 . 茶こしを使い、薄力粉を全体にまぶす。

★お子様が出来そうならお願いしましょう。茶こしがなければ、まな板にラップをしいた上に、おにぎりを上下動かして全体に薄力粉をまぶしましょう。このひと手間で肉がはがれにくく、表面がカリッとした仕上がりになりますよ。

提供:ママ管理栄養士ライター 辻尾麻里奈

5 . フライパンにサラダ油を入れる。中火の火加減で肉まきおにぎりを焼く。

★5~8の作業は火を使うので、お子様がさわってやけどしないように一緒に作業しましょう。
★生肉を巻いて焼くので、生焼けが心配になると思いますが、最後にたれで煮詰めることで火が通ります。(心配な人は工程8でしっかり加熱するようにしましょう)

提供:ママ管理栄養士ライター 辻尾麻里奈

6 . 焼き色がついたら、上下を返し、おにぎりの側面も立てて火を通す。

★菜箸よりもトングを使うと焼きやすいです。コロコロ転がしたり、触りすぎると肉が剝がれてしまうかもしれないので、焼き色がついたら動かす、くらいにしましょう。

提供:ママ管理栄養士ライター 辻尾麻里奈

7 . 上下左右に焼き色がつき、肉に火が通ったら(およそ5~10分程度の加熱時間)火を止めて、キッチンペーパーで余分な油を拭き取る。

★面倒ですが、余分な油があるとたれにキレイな照りが出ないのです。年齢が小さいお子様だったら、
 「キッチンペーパー丸めておいて! 」とお願いするだけでも、お手伝いしている気分になってくれると思います。 

提供:ママ管理栄養士ライター 辻尾麻里奈

8 . 砂糖、醤油、酒を混ぜたたれをフライパンに入れて、再び中火にかけて煮絡める。(およそ4分程度)たれが少なくなったら火を止めて盛り付け、余ったたれをかけて完成です。

★お好みで、小ねぎや白ごまをふりかけるとより見た目が良くなります。お子様には、調味料を混ぜてもらったり、トッピングをパラパラとかけてもらいましょう。

お子様と一緒に作るポイント

提供:写真AC

 肉巻きおにぎりはどうしても火を使うので、お子様がやけどしないよう注意しましょう。お子様にお願いできる作業をまとめてみたので、年齢に応じて一緒に調理してみましょう。

・おにぎりを握る
・肉を巻く
・薄力粉をまぶす
・調味料を混ぜる
・盛り付けを手伝う(トッピング)  
 ぜひ、「上手にできたね」とお声掛けしてあげて下さいね。

おわりに

 今回は九州、宮崎県発祥ご当地ファーストフード「肉巻きおにぎり」のレシピをご紹介しました。
 お子様と一緒に作れるポイントを紹介しましたが、いかがでしたか? お子様でもできるということは、料理苦手な男性でもできるかも!? ご家族みんなで作ってみて下さいね。

(ファンファン福岡公式ライター/ママ管理栄養士ライター 辻尾麻里奈)

あわせて読みたい
ご飯が進む! 九州の味「チキン南蛮タルタルソース」のレシピ  4歳、3歳年子の男の子を育てている、ママ管理栄養士ライターの辻尾麻里奈です。今回は九州の宮崎県が発祥の地とされている「チキン南蛮タルタルソース」のレシピをご...
あわせて読みたい
【簡単レシピ】包丁いらず♪ 佐賀の味「シシリアンライス」  4歳、3歳の年子の男の子を育てている、ママ管理栄養士ライターの辻尾麻里奈です。皆様、佐賀のご当地グルメ、「シシリアンライス」をご存知でしょうか? 名前だけ聞...
あわせて読みたい
【九州のレシピ】九州で有名な駅弁「かしわめし弁当」を作ってみよう  4歳、3歳の年子の男の子を育てている、ママ管理栄養士ライターの辻尾麻里奈です。九州で有名な駅弁「かしわめし弁当」を知っていますか? 鶏肉、卵、海苔を使った3色...

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる