[西新ラーメン]西新路地裏の名店【中華そば 六(ろっぽう)】

西新の非とんこつ系ラーメン店としてはもう老舗と言っても良いのではないでしょうか、【中華そば 六】。「六」と書いて「ろっぽう」です。ずいぶん前に訪問して、お店の前を通るたびに再訪したいと思っていたのですが、なかなかタイミングが合わず、思い返せば約10年ぶりの再訪になります。

目次

【中華そば 六(ろっぽう)】は路地裏に佇んでいる

こちらが【中華そば 六(ろっぽう)】の外観。
看板が出ているので、「中華そば屋さんだな~」とは分かるのですが、決して「入りやすい」感じではありません。でも、安心してください!めちゃめちゃ良心的なお店です。

こぢんまりとした店内はカウンター席と2つのテーブル席

店内はカウンターだけでなく、テーブル席も2つあります。
13時30分過ぎに入店しましたが、お客さんでいっぱい。
さすがの人気店です。

蒸し暑かったので「冷やし坦々麺を食べるぞ!」と意気込んで店内に入ったのですが…

同時期に入店した他のお客さんが連続で「中華そば」をオーダーするではないですか!
以前は看板メニューの「六そば」を食べたんですよ。
ええーー…「中華そば」やっぱり気になる…

悩みに悩んで「中華そば」をオーダーしました。

これぞ昔懐かし「中華そば」

5分もしないうちにやってきました「中華そば」。

シンプルイズベスト。
醤油の色がしっかりと残った「濃い」印象の見た目です。

コショウが散りばめられているのが分かります。

細身のちぢれ麺です(それほどちぢれていませんが)。

では、スープから。ほぅほぅ、コショウのパンチと塩気が効いた醤油スープです。
特にコショウの風味を感じます。いや~、イイですね~。
普通盛りですが、麺のボリュームは結構あります。
チャーシュー、白髪ネギ、メンマなどと一緒に麺を食すことで色々なバリエーションで味わえます。
あー、白ごはんも一緒に食べたいと思わせるスープです!が…、食べ終わる頃には普通盛りでも結構おなかいっぱいになっていたのでした。

これで580円は安すぎます!!

中華そば 六(ろっぽう)

福岡市早良区西新5-4-21

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる