家で簡単に作れるおもちゃ。紙袋でロープウエーを作ろう!

 今年はあまり遠出はできません。子どもと一緒に過ごすのは楽しいけれど、大変なこともありますよね。毎日同じおもちゃじゃ飽きてしまいますし…。家遊びをどうしようかなと考えている人も多いと思います。そこで、お金もかからず簡単に作れて、遊び方を工夫できるおもちゃを紹介します。ひもを上げたり下げたりして、ロープウエーを動かしてみましょう!

出典:さち

★ここが楽しい!★ ・自分で作る楽しさ ・重力?の面白さ ・自由に絵を描く楽しさ <材料> ・持ち手がついた紙袋 ・トイレットペーパーの芯 ・適当な長さのひも ・セロハンテープ ・紙(2枚) ・クレヨン(色鉛筆やカラーペンも可)

出典:さち

<作り方> (1)紙にクレヨンでロープウエーを描いておきます。  ロープウエー以外にも何でも自由に描いてOK! (2)トイレットペーパーの芯を、紙袋の持ち手の間に挟み、テープで固定します。  写真は、分かりやすいようにマスキングテープを使っていますが、セロテープを貼ると目立ちません。

出典:さち

(3)トイレットペーパーの芯にひもを通します。

出典:さち

(4)紙袋の両面に1の紙を貼ります。

出典:さち

<遊び方>  ひもの両端を、2人で向かい合わせに持ち、上下に動かしてロープウエーを移動させます。公園なら、滑り台やジャングルジムのような高い所に1人がひもの片方を持って上がり、一気に下ろすのもいいですね。高低差のある方が動きやすいので、家の中でもそんな場所を見つけてみましょう。ちなみに最初の写真は、ひもの片端をテレビに留めています。そのように1人で工夫して遊ぶこともできます。袋の中に、おもちゃやお菓子を入れて運ぶのも楽しいですよ!

(ファンファン福岡公式ライター/さち)

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる