水にこだわる高級食パン「銀座に志かわ」小倉店オープン

 食パン専門店「銀座に志かわ」(本店:東京都中央区)が、 九州で 10 店舗目、福岡県では 5 店舗目となる「銀座に志かわ小倉店」を 2021年9月16日(木)にオープンします。

目次

銀座に志かわの食パン

提供:銀座に志かわ

 独自に開発したアルカリイオン水を仕込み水に使用した「水にこだわる高級食パン」はカナダ産最高級小麦粉、 バター(マーガリン不使用 )生クリーム、はちみつなどの厳選した素材を使用。アルカリイオン水を使用することで、素材の旨味を最大限に引き出すことにより、絹のように柔らかく、ほんのりとした甘みのある、耳も絶品、「唯一無二の食パン」を実現しています。

小倉店外観イメージ

提供:銀座に志かわ

小倉店内観イメージ

提供:銀座に志かわ

 古き良き江戸文化を現在に継承する「和モダン」をテーマに白を基調とした店構えでおもてなし。ぜひこの機会に焼きたての 銀座の味・水にこだわる高級食パンを味わってみては。

おうち時間充実のために食パンの食べ方を提案

提供:銀座に志かわ

 銀座に志かわでは、おうち時間充実のために、食パンの食べ方をインスタグラムにて随時提案しているそう。一押しは、ほんのり甘い食パンにちょっとピリ辛なきんぴらごぼう。ごはんの代わりに和の食材にも合う食パンです。また、ワインや日本酒にも合うおつまみとしても楽しめそうですね。

手土産として。イメージは銀座の料亭

提供:銀座に志かわ

 値段は864 円(税込)。料亭のおもたせを彷彿させるような手提げ紙袋を採用し、「プチ贅沢」「自分へのご褒美」「ちょっと気の利いた手土産」といった従来の食パンにはなかった新しいニーズの掘り起こしに取り組んでいます。また熱々のパンの蒸気が籠らないように、上が大きく開くタイプのパン保存袋を使用し、手提げ紙袋の底にはポール紙を入れて型崩れを最小限に防ぐなど、細かいところにまで気を配り、最高の状態で焼きたての美味しい食パンを提供できるように工夫されているそう。

銀座に志かわ 小倉店

住所:福岡県北九州市小倉南区守恒本町2 2 14 ミライナテラス1F
電話:093 342 8157
営業時間:10:00~ 18:00 ( 売り切れ次第終了)
定休日:不定休

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる