天神【食事と酒処 真】の「鯖の一枚焼き定食」は雨の日が狙い目

今回は「福岡の名店」シリーズです(初回)。福岡・天神で「鯖」と言えば、【食事と酒処 真】ですよね。ランチタイムには水鏡天満宮横の小路に行列ができる名店です。

目次

【食事と酒処 真】のランチは雨の日が狙い目

人気店 【食事と酒処 真】 もひとつだけ弱点が。それは「雨」。なぜならば路面店ですので、雨の日だとどうしても濡れてしまうからです。しかし、「鯖>雨」の鯖ファンにとってそれはチャンス。だって、晴れの日より並ばなくて済むからです。

この日も結構な雨。12時前にお店に着いたら並ばずに入れました。

[真あるある]オーダーメニューなんて聞かれない

【食事と酒処 真】 あるある言います。

「メニューは聞かれず、人数だけ聞かれる(そして複数人の場合は全員揃っているか)」

行ったことがないと少し驚くかもですが、これは至極当然のこと。なぜならばランチメニューは「鯖の一枚焼き定食」1つだけだからです。

座席につくと間もなく、冷奴と漬物が運ばれてきます。

これで、メインディッシュが来るまでしばし豆腐を楽しみます。

これが「行列メシ」、真の鯖

それほど待つこともなく、メインディッシュ「鯖の一枚焼き」が登場。

デカイ!
「すこ~しぐらい、は~みだしたってイイさ」と某有名バンドの名曲を彷彿とさせる肉厚で大きな鯖。

「うなるような鯖」と言って良いでしょう。

その後、白ごはんとお味噌汁が運ばれてきます。
【食事と酒処 真】 あるある第2弾、言います。

「真の味噌汁、めちゃ熱くて舌やけどしがち」

お味噌汁はアッツアツ。白味噌で甘みがあって美味しいです。(あらかじめ店員さんが「熱いですよ」と声をかけてくれます)

では、本丸の「鯖」をいただきます。
美味い!
もう言えることはひとつ。「めちゃめちゃジューシー」です。
おそらく他のお店、自宅等、どこで食べた鯖よりもジューシー。
鯖ってモノによってはちょっとパサつきがあったりしますが、真の鯖は脂がのっていて白ごはんが進みます。
白ごはんはおかわりできますよ~。

ちなみに料金は税込み900円。
「福岡の名店」シリーズにふさわしい名店【食事と酒処 真】、雨の日は狙い目ですよ!

食事と酒処 真

福岡市中央区天神1丁目15-3

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる