今回のテーマ「避妊リング」【知りたい&話したい 女子の”ここから”】

気になる女性の「こころとからだ」について、世代の異なるY とAがトークを繰り広げるコーナーです。

Y 最近、話題になってる「避妊リング」って知ってる? かなりパワーがあるネーミングだね。「ミレーナ」とも呼ばれているよね。何となく聞いたことがあったけれど、詳しくは知らなくて…。

A 使用したことはないのですが、気になっていろいろ調べていました! 子宮内に装着するタイプの器具で、避妊に働きかけるだけでなく、過多月経や生理痛の緩和のためにも使われています。何らかの理由で避妊ピルが服用できない人も使用するそうですよ。

Y なるほど。選択肢が広がるのはとてもいいことだよね。どれくらいの大きさ?

A 長さ3cmほどの小さな器具で、子宮内に装着するとそこから黄体ホルモンのレボノルゲストレルが放出される仕組みです。このホルモンが子宮内膜に作用して内膜が薄くなり、月経量を減らしたり、妊娠の成立を妨げたりします。ピルと違って飲み忘れの心配がなく、また全身への影響も少ない。コストパフォーマンスが高いのがメリットとされます。事前に医師による十分な診察が必要で、必ず医療機関で装着します。検診もあり、装着後は、5年内に交換または除去します。

Y 選択肢を知っておくことはQOL(生活の質)を上げることにつながるよね。ほんと、女性のからだやホルモンの仕組みは奥が深いな。

Y ですね。装着にともなう痛みや不正出血、副作用などもあるので、費用のことなど興味のある人は、かかりつけ医などに相談し、きちんと納得したうえで判断し、治療を受けるのが安心ですね。

あわせて読みたい
今回のテーマ「もっと水を飲もう」【知りたい&話したい 女子の”ここから”】 今回のテーマ「更年期って?」【知りたい&話したい 女子の”ここから”】気になる女性の「こころとからだ」について、世代の異なるY とAがトークを繰り広げるコーナーです。

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる