【1日1組限定】久留米の「宿屋-昭-」で贅沢ステイケーション!

新型コロナウイルスの影響で遠出しようにもなかなか難しい今日この頃。そんな時は近隣の場所でステイケーションはいかがですか?今回は福岡県久留米市にある1日1組様限定の貸切宿「宿屋-昭-」をご紹介いたします。

提供:宿屋昭
目次

今注目のステイケーションとは?

ステケーションは近場のホテルなどに滞在し、休暇を楽しむという「ステイ(stay)」と「バケーション(vacation)」を組み合わせた造語のことです。最近では海外でも注目されている新しい旅のカタチで、新幹線や飛行機に乗らずに近場で休暇を楽しむことができます。
休暇の過ごし方がマンネリ化してきた方、長い休暇が取得できない方や遠出できない方に、近場で非日常を体験できるステイケーションはピッタリ! 長距離の旅行が難しい今だからこそ、新しい旅のカタチ「ステイケーション」を存分に楽しんでみませんか?

提供:AdobeStock

家族と、友人と。特別な人と「今」を楽しむ。

提供:宿屋昭

今回ご紹介する宿は久留米市山本町豊田にある「宿屋 -昭-」。耳納連山の麓に位置し、300坪の日本庭園を有する1日1組限定の贅沢な貸切宿です。久留米ICや鳥栖JCTが近く、九州各地へのアクセスは良好です。福岡市内を始め湯布院や熊本市内、長崎のハウステンボスなどに車だと1時間程度で行くことができます。

宿泊は素泊まりプランのみで1泊17,500円〜。食事に関しては、もつ鍋や鰻料理などボリューム満点のお料理を提供している「昼夜居食堂  魚国」が隣接しており、バーベキュープランもあります。

また、1棟全てを1組最大12名で利用できるため、大人数での旅行や家族3世代での旅行時には非常にオススメです。他の利用者へ気遣う必要がなく、気心知れた仲間とのんびり過ごすことができます。

提供:宿屋昭
提供:宿屋昭
提供:宿屋昭
提供:宿屋昭

四季折々の表情を感じられる宿

提供:宿屋昭

「宿屋-昭-」の魅力は、四季折々で表情を変える日本庭園。
お部屋はもちろん、大広間、お風呂など日本家屋の各所から、水を使わずに山水の趣を表した枯山水の庭園を見渡すことができます。

その時々でしか出会うことができない庭園の表情を眺めて過ごすことは、日常の喧騒を忘れられる至福のひととき。
最近ではマンションに住んでいる人も多いため、初めて見る大きな庭にお子様が喜んでくれると、ファミリー層からも好評のようです。
小さなお子様からシニア世代の方まで幅広く楽しめる宿となっています。

日本文化の素晴らしさを伝えるために

提供:宿屋昭
提供:宿屋昭
提供:宿屋昭

「宿屋-昭-」を運営するのは吉田のりひろさん。吉田さんはカナダ留学の経験でインバウンド事業に興味があり、観光客に向けて宿泊業をしたいと思っていたそうです。当時会社員をしていた時に「宿屋-昭-」の建物を所有していた魚国のオーナーとご縁があり、宿を開業することに。

開業すると決心した時は、宿泊業に関しては全くの素人。清掃方法や宿泊経営のノウハウを学ぶべく、大阪でゲストハウスを経営するカナダ時代の友人のもとで研修を行い、満を持して2019年に「宿屋-昭-」をオープンしました。

カナダ留学を通して再認識した日本の素晴らしさを、伝統ある日本庭園を持つ宿を通して今後も伝えていきたいと吉田さんはお話してくださいました。
「宿屋-昭-」の詳しい宿泊プランや施設紹介はぜひHPをご覧ください。

提供:宿屋昭
提供:宿屋昭
提供:宿屋昭

吉田さんからみなさまへ

「宿屋-昭-」は2021年で3年目を迎えました。
日本文化の素晴らしさを国内外に伝えるために始め、多くの方に足を運んでいただきました。開業当初は海外からの宿泊者が多かったのですが、現在は日本の宿泊者がほとんど。この機会にぜひ日本の方々に日本の素晴らしさを再認識していただきたいと思います。そのために私たちが提供するものは単なる宿泊場所であってはなりません。

特別な場所で特別な体験ができるよう、最高のおもてなしを目指す必要があります。宿泊してくれた皆様が日本の心を感じていただけるよう、誠心誠意ご対応させていただきます。

これからの時期だと、近隣地域でフルーツ狩りの体験や紅葉をご覧いただけます。そのほかにも「道の駅くるめ」や温泉施設などもございます。ぜひ「宿屋-昭-」で特別な時間をお過ごしください。スタッフ一同お待ちしております。

提供:宿屋昭

ばりよかについて

「宿屋-昭-」のホームページ制作を担当したのは、福岡の制作会社。制作費0円が売りの、その名も「ばりよかホームページ」。

 昨今SNSの発達により、インターネット上におけるお客様の獲得競争は激しさを増しています。ホームページは大きい企業やサービスが持つものだと考えられている方が多いですが、個人で事業をされる方こそ、お客様にサービスを知っていただくツールとして不可欠な時代となっています。

 手軽でハイクオリティーなホームページが持てると話題で、全国の個人事業主や中小企業から問い合わせが殺到しています。

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる