感受性が豊かな方に植物のお守り。ペタルトーンエッセンス【Blue Ocean】

「日常の音に敏感だ」「最近気力が湧かない」「今置かれている状況を変えたい」「スピリチュアルな経験をした」こんなお悩みはありませんか? そんな時は、欧米でも日常的に利用されているフラワーエッセンスでメンタルリセットはいかがでしょう。本日は、日本にはまだ上陸したばかりで植物の力をエッセンスに込めたペタルトーンエッセンスについてご紹介しています。

提供:Blue Ocean
目次

癒しをもたらすペタルトーンエッセンスとは?

疲れた時に植物で癒しを感じた経験はありませんか? それは単に植物を見て和んだというわけではありません。花や草木にめぐる植物エネルギーを感じてきたからなのです。この植物のエネルギーを水に転写したものがフラワーエッセンスと言われ、ペタルトーンエッセンスはフラワーエッセンスのカテゴリーの1つです。

提供:Blue Ocean

フラワーエッセンスの歴史

フラワーエッセンスは、1936年にイギリスのエドワード・バッチ博士が植物の癒しのエネルギーに着目したことがきっかけです。「病は気から」という言葉もあるように、身体の不調は精神や感情のバランスの崩れにも一因があります。フラワーエッセンスは植物に秘めたエネルギーを身体が持つエネルギーと融合し、心身の調和を整える効果があると言われています。一見アロマオイルと相似していますが、香りに特出したものではありません。主張が少ないものだからこそ、日常生活に自然と溶け込むことができます。 

日本にはまだ馴染みのないフラワーエッセンスですが、欧米では王室や病院などでも使用されており、日常的に使用されています。

提供:Blue Ocean

新しい形のパワフルエッセンス。

ペタルトーンエッセンスの由来は「花びら=ペタル」、「音色=トーン」を組み合わせた造語です。通常のフラワーエッセンスは水に植物のエネルギーを転写したものですが、音や色の作用も取り入れたエッセンスです。 

ペタルトーンエッセンスは、音楽やヒーリングミュージックにも携わっているデイビット・イーストー氏が発見したことから始まりました。植物が持つパワフルなエネルギーを直接オーラに溶け込ませて使用し、マルチレベルでヒーリング効果をもたらします。手首に数滴のオイルを擦って使用いただいたり、お風呂にオイルを垂らして入浴していただいたり、使用方法は様々です。

提供:Blue Ocean

Blue Oceanのラインナップ

福岡でペタルトーンエッセンスの代理販売店を営む「Blue Ocean」では豊富なライナップの中から、解決したい悩みをもとにエッセンスを選ぶことができます。

提供:Blue Ocean

クリスタルクリア

建物・鉱物・空間・身体のエネルギーを浄化してくれます。日常使いにもオススメです。欧米では裁判所などで空間浄化に使用されています。

ビューティー

内側に秘めている魅力を引き出してくれます。自分に自信が持てない時におすすめです。

アストラルクリア

ネガティブなオーラを払拭し、浄化してくれます。感性が鋭く疲れやすい方などにおすすめです。 
ペタルトーンエッセンスは上記以外にも様々な種類があり、新商品は毎年数種ずつ類開発されています。種類があって迷う方は、プラクティショナーによるカウンセリングも可能です。 
簡単なご質問であれば、メールでの質疑応答も対応しております。お気軽にご質問ください。

「Blue Ocean」古井様からみなさまへ

私は元々会社員として働いていた時にフラワーエッセンスを知りました。
初めは興味本位だったものがどんどん魅力に引き込まれ、フラワーエッセンスの業務でアメリカを訪れた時に出会ったのがペタルトーンエッセンスです。 

当時はまだ日本でも見たことがなく、植物のパワー以外に音や色の作用も入れ込んだエッセンスを日本で広めたいと思ったことを強く覚えています。 

ペタルトーンエッセンスの浄化力は非常に高く、実際に使用いただいたお客様からは
「外出するとひどく疲れやすかったのに、疲れにくくなった」 
「常に気を張っていたけど、緊張が解けた」 などたくさんの反響の声をいただいています。
 
ペタルトーンエッセンスは、味もなければアロマオイルのような匂いもありません。 
その効果は目に見えにくいものですが、お客様から好評の声がたくさん上がっているという実績がございます。 
私は今後、このペタルトーンエッセンスをより多くの人が日常的に楽しんでいただけるよう尽力する所存です。
関心を持たれた方の背中を後押しできるよう丁寧に説明したいと思っております。
興味があれば、ぜひお気軽にお問い合わせください。

ばりよかについて

「Blue Ocean」のホームページ制作を担当したのは、福岡の制作会社。制作費0円が売りの、その名も「ばりよかホームページ」。 昨今SNSの発達により、インターネット上におけるお客様の獲得競争は激しさを増しています。ホームページは大きい企業やサービスが持つものだと考えられている方が多いですが、個人で事業をされる方こそ、お客様にサービスを知っていただくツールとして不可欠な時代となっています。 手軽でハイクオリティーなホームページが持てると話題で、全国の個人事業主や中小企業から問い合わせが殺到しています。

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる