情報なき【絶メシ】を求めて。『あかねや』幻の薪焚きところ天!

“絶やしたくない絶品グルメ”、それが「絶メシ」!今回ご紹介するのは『あかねや』というお店。 三郡山の山中にひっそり佇むこのお店は、名物のところ天が絶品だというお話なのですが、「絶メシ」だけに情報が少ない…。不安と期待を胸に行ってきましたのでご報告!

2本の支柱が突き出た看板の“妙”

出典:サラダボウル福岡

やってきたのは三郡山。 県道65号筑紫野筑穂線からサンビレッジ茜へ続く道の途中にあるという情報は掴んだものの、他の飲食店に比べて圧倒的に情報が少ないんです! その少ない情報のなかで出てきたキーワードは、「ところ天」「懐かしい」「小さい頃食べたなぁ」的なみたいなワードばかりで、最近の情報は皆無! なんなら「閉まってました…残念。」と閉店疑惑もでてくる始末。 不安だよぅ… 「やってきたのは三郡山。」 なんて書き出しで言ってるけど不安だよ〜。 とかなんとか言いながらも、これ系の謎は大坪の猜疑心だけでなく好奇心も呼び覚まし、気づけばとにかく行って確かめようの探究心で溢れてました。三心! ということで、いってきました三郡山! 県道から入る箇所に看板を発見しました!…が、妙に支柱が長い? そんなのいっか(笑)進みまーす!

心揺さぶる看板の“妙”

出典:サラダボウル福岡

車で5分。 着きました着きました!麓というか山中ですね。 ありがたいことに駐車場もありました。 …ん? 『よしの専用駐車場』 ん?? ここは「あかねや」ですよね?うん、看板の文字を見ても、あかねやさんの看板には間違いない… でも『よしの専用駐車場』。 うん、妙だけど脳トレだと思うことにしよう! さあお店はやられているのでしょうか??

置かれた看板に“絶”

出典:サラダボウル福岡

まさかの定休日!(撮影日が7月上旬の水曜日でした…) まあそうですよね…。 しかし情報がないからここはしょうがない! 行ってみて気づく、やってみてわかる、閉まっていて凹む。 そういう人生の、ひとりの男の心の機微を感じさせてくれたということでありがとうございます! 絶対また来ます!

二度目の看板に“好”

出典:サラダボウル福岡

はい! 七月二度目の三郡山! この日は営業されてました! お店の方にお話を伺うと、現在営業は続けているが、コロナの影響を考慮してテイクアウトのみで販売されているとのことでした。 というわけで、『あかねや』さんの幻のところ天ゲットだぜ!! この日は梅雨の晴れ間で絶好のところ天日和だ! いただきまーす!

薪焚きのところ天に“絶”

出典:サラダボウル福岡

みてくださいこの艶! キラキラに光ったところ天! こんなカクカクしたビジュアルは唯一無二の大坪指定有形文化財あげちゃう! なんてテンションあがります!2回行ってますしね(笑) お話では創業60年は超えるあかねやさんのところ天は、三郡山の山水を使用、薪を使って起こした火でところ天を作っているそうです。 タレは、すっぱい酢醤油ではなく甘めのタレ。それでいてさっぱりしていて、ツルツルと口に運ぶとコリっと反発しながらも歯切れの良い食感。後味にほのかに薪なのか、木の香り? あっという間に食べきってしまいました。 これは想像を“絶”するところ天! また食べたくなる思い出になる味でした。 よろしければ動画で楽しくご覧ください!

https://www.youtube.com/watch?v=UvDltsxjimo

サラダボウル福岡のサイトも是非チェックしてみてくださいね!

サラダボウル福岡

あかねや名物ところ天 よしの

住所:福岡県飯塚市山口845 電話:0948-72-1116 営業時間:お店にお問い合わせください

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる