「緊張を集中につなげて」ホークス・リチャード選手インタビュー

 類いまれなるパワーでホームランバッターとして期待される若手内野手のリチャード選手。9月5日のオリックス戦では、プロ初本塁打を逆転のグランドスラムで飾るなど、チームを勢いづける活躍を見せています。1軍で感じたことや休日の過ごし方など、リモートで取材しました。

©SoftBank HAWKS
目次

あまり活躍しようとかは考えないように

―今季ここまで、自分の活躍についてどう思いますか。

 自分のできることをしっかりやるという気持ちで過ごしているので、結果いい出来につながっているのかなと思っています。あまり活躍しようとかは考えないように、無心でやることを心掛けています。

―師匠(西武・山川穂高選手)をはじめ、王会長や吉本コーチなど、初本塁打の時は何か言葉をもらいましたか。

 特別印象的な言葉はなかった気がします。みんな「おめでとう」という感じで連絡をくれました。師匠は「やったなあ」って(笑)。

―自分のグッズで作ってもらえるとしたら何が欲しいですか。

 グッズかあ…「タコライスキーホルダー」! (故郷の)沖縄の要素が入ったものが欲しいかな。今出ているグッズも実はまだ、自分のところには何も届いていないので、「まだかな」と思っているところです。届いたらすぐ親に送ります!

一軍にいられるだけでうれしい

©SoftBank HAWKS

―一軍に長くいるようになり、一番「困ったな」と思ったことは。逆にうれしかったことは。

 寮に帰る時間がかかることですね…困りました(笑)。うれしかったことは、1軍にいられるだけでうれしいです。雰囲気がやっぱり2軍とは全然違います。球場の雰囲気はもちろん、1軍にいる選手はみんな真面目でピリッとしているなと思いました。やる気が違うなと。

—チーム内で「ライバルだ」と思う選手はいますか。

 ライバルは松田(宣浩)さん、デスパイネ、グラシアル、バレンティンかな。ホームランバッターを意識します。

―ホークス内で対戦したくないピッチャーは。

  石川(柊太)さん、千賀(滉大)さん。あとはマルティネス…和田(毅)さん…。これ、(ホークス)全員ですね(笑)。今言った人たちはみんな、1軍で出ているし、同じチームでよかったなと本当に思います。球のスピードとかよりも、ピッチングスタイルが本当にいいピッチャーばかりだと思うので、全員対戦したくないです。

—他球団だと?

 岸(孝之)さん、則本(昂大)さん。…どっちも楽天だな(笑)。あとは(日本)ハムの加藤(貴之)さんもいやですね。間の使い方とか球筋とかが難しい、やっかいなピッチャーだなあと思いました。

とにかく寝てあとはずっとゲーム!

―休日の過ごし方、リフレッシュ方法やストレスの発散方法は。

 とにかく寝ます。ゲームしてちょっと体動かして、また寝る。ストレス発散は、石川(柊太)さんとゲームをすることです。休みの日しかできないので、ずっと石川さんとゲームしています。

―プロになって一番緊張した瞬間は。

 1軍のデビュー戦です。何も考えられなかった。今も打席に立った時、緊張がないわけではないのですが、緊張することに慣れて、それをいい集中につなげられていると思います。

応援ボードは「手洗いうがいリチャード」で

©SoftBank HAWKS

―球場でファンが増えたなという実感は。

 球場でそんなふうには思っていなかったのですが、歩いているときやタクシーなどで声を掛けられる機会が増えたなと思いました。球場では、タオルなどを掲げてくれているファンの人たちを、試合前にちらちら見ているんですけど、なかなかいないですね(笑)。

―ファンに向けて応援ボード等のリクエストは。

 「手洗いうがいリチャード」でいいんじゃないでしょうか。「手洗いうがいリチャード」はお立ち台でパッと思いつきました。手洗い・うがい、だけではなんか寂しいな~と思って、リズムよくしたいなと思って考えていたら「リチャード」って言っちゃったっす。そしたら定着しました。

―最後に読者へメッセージを。

 砂川リチャードです。一生懸命やっている姿を見てください、がんばります。応援よろしくお願いします!

もっと知りたい! リチャード選手プロフィル

©SoftBank HAWKS

生年月日:1999年6月18日
身長/体重:189cm/119kg
血液型:O型
ニックネーム:リッチー。後輩はリッチさんとか。
趣味:釣りとゲーム。オフシーズンはゲームばっかりです。釣りは沖縄に帰ったときにちょっと釣る感じ。
好きな食べ物:ハンバーグ
苦手な食べ物:ピーマン。味が好きじゃないので食べられるけど食べたくないですね。
一番仲が良い選手は?:みんな仲良しです! 一番…は野村大樹かな。今はあまり機会がないですがよく話します。今で言うと一番仲がいいのは石川さんかも。ゲームばっかりしているので(笑)。
憧れの選手は?:(西武の)山川(穂高)さん+グラシアル! 2人の持ち味を足した選手になりたい。小さいころに好きだったのは、ミゲル・カブレラ(MLB)。

あわせて読みたい
「リーグ優勝に向けて一戦ずつ」ホークス・板東湧梧投手インタビュー 安定した投球に端正な顔立ちも相まって、人気爆発中の板東湧梧投手。8月15日の日本ハム戦では、史上初となる6人の継投による無安打無得点を達成した一員にもなりました。趣味や登板前の過ごし方について、リモートで取材しました。

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる