季節を感じる創作スコーン【ローバの休日】〜グルメ探検隊〜

 福岡市内のおいしいお店をもっと知りたい探したい! 市内隅々を“探検”して、見つけた「うまかもん」のお店を紹介します。今回は南区屋形原にある「ローバの休日」を探検してきました! ※営業時間は変更の可能性があります。

目次

ひらめきで生まれる新作スコーンも

ラズベリーやイチジク、アールグレイ、抹茶などの味を楽しめる

 住宅地の一角にある小さな手作りスコーン専門店。店主・畠山珠乃(はたやまたまの)さんのレパートリーは20種類以上あり、日替わりで8~13種類が並びます。

 人気ベスト3は「レーズン」(162円)「生クリーム」(162円)「チョコレート」(205円)。あっさりとした甘さと小ぶりなサイズで、ついつい「もう1個!」と手が伸びてしまいます。 

 夏はバジル、秋は新ショウガ、冬はかんきつ類など旬の果物やハーブを使った商品をラインアップ。これからのシーズンは秋を感じる「キャラメリゼくるみ」(194円)や、毎年冬に予約だけで完売するほど人気の「オレンジ」(216円)が販売されます。

ニッケの葉を付けたギフトバッグ

 「みそ」(162円)や「黒こしょう」(162円)、「スパイスミルクティー」(172円)といった変わり種も用意。過去には干しエビや青のりを使ったメニューもあったそうで、畠山さんのひらめきによって生まれる新作スコーンを楽しみに待つファンも多いとか。 
 最新情報はインスタグラムにアップされます。売り切れ次第終了のため、前日までに電話予約をしておくと確実です!

駐車場は隣のカフェと併用で7台

ローバの休日

住所 福岡市南区屋形原3-16-21
電話 092-566-0332
営業 11:00~18:00 ※なくなり次第終了
日曜、月末の2日間休(10月は30日、31日が休み)

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる