この動画「何かおかしい?」 福岡市が、がん検診啓発動画公開!

 10月は「福岡市健康づくり月間」です。がん検診の啓発のため、福岡市が動画を公開しました。「何かおかしい?」と感じるこの動画。あなたは違和感に気づくことができますか!?

目次

福岡市が、がん検診啓発動画を公開

 がん検診の大切さを伝える福岡市の動画が公開されました。「何かおかしいぞ!」と感じる動画になっています。
10月は「福岡市健康づくり月間」です。

 この期間に福岡市では、健康づくりの普及・啓発のため、様々な事業が予定されています。 
今回、「福岡市健康づくり月間」の事業の一環で、ある動画が公開されました。まずはご視聴を!

 内容はがん検診の大切さを市民に伝える内容になっており、頭に残って癖になる音楽が印象的。作曲・歌唱は、福岡市を拠点に数々のアーティストの楽曲をプロデュースしている松隈ケンタ氏が手掛けています。

松隈ケンタ氏

 動画を見て「何かおかしい」と気付いた方もいるはず! 実はこの動画のテキスト、
「タイポグリセミア」という文章中の単語を構成する文字を並べ替えても、正しく読めてしまう現象を活用して作成されているんです!
 
 「悪いところがあるけど普段は気付きにくいので、よく診(み)るべきだ」という、検診の重要性を、動画をみることによって疑似体験できる内容になっているのです。身近な人にも伝えたくなる動画になっています。

福岡市健康づくり月間

問合せ:福岡市保健福祉局健康増進課 
電話:092-711-4374

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる