西新に【台湾餃子 楊喜】がオープン その雰囲気はまさに台湾そのもの

1ヶ月ぐらい前でしょうか。西新の商店街を歩いていると、ちょっと気になる台湾餃子屋さんが開店準備をしていました。そのお店がついに10月4日オープン!【台湾餃子 楊喜(ようき)】です。

目次

外観はまさに台湾

こちらが【台湾餃子 楊喜】の外観。
台湾の雰囲気が出ていますね~。商店街を通っていると、間違いなく目に留まるお店です。

内観にもこだわりを感じます。
店内はお客さんでいっぱいでしたので、空いていた席をパシャリ。

初訪問なので看板メニューの餃子はハズせない

こちらがお食事メニュー。
いわゆる「定食」・「ランチ」のようなメニューはないようです。
しまった…絶対これはお酒と一緒に楽しまないといけないパターンではないか…
飲みたい!でも飲めない(仕事中なので)。

ドリンクメニューです。
餃子にビール、ハイボール。う~ん…飲みたい。

ここはグッと堪えて、名物「楊喜 棒餃子」と「楊喜特製 中華そば(2辛)」をオーダーしました。

いざ実食

まず、お通しでえびせんが運ばれてきました。
オーダーした料理がくるまでの間、パリパリといただきます。
5分程で名物「楊喜 棒餃子」がやってきました。

程よい大きさの棒餃子です。
こりゃビールなしはツライですね。

餃子のタレはお好みでラー油やらXO醤やらアレンジできます。

餃子は酢醤油でも良かったのですが、初訪問ですのでまずは「楊喜特製のタレ」でいただきたいと思います。

特製のタレに食べるラー油を少々入れまして…

いただきます。
お!餃子の旨味・甘みが美味しい!!
これは、30個ぐらいはいけますね。白ごはんが欲しくなります。

そして「楊喜特製 中華そば(2辛)」。
「2辛=刺激が欲しい」とメニューに書いていましたが、はたして辛いのでしょうか。
ひと口いただきますと…
そんなに辛くないですね。いや~美味しいですよこれも。
「3辛にすれば良かったかな~」と思っていたら…、めちゃめちゃ汗が出てきました。
なるほど!後からくるパターンか。
結論、「2辛、結構辛い」です。

汗だくになりながらしっかり完食。
餃子も中華そばも美味しかった~。焼売、魯肉飯も食べてみたい…これは夜に再訪するしかないですね。

台湾餃子 楊喜

福岡市早良区西新5丁目8-29

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる