福岡市美術館で“こわい”を体感!「みるみるこわい絵の世界」

 日本の夏には怪談やおばけがつきものですが、今年の夏は、美術館で一味違う“こわい”を体験してみませんか?  「夏休みこども美術館2020 みるみるこわい絵の世界」が8月30日(日)まで、福岡市美術館(福岡市中央区)で開催中です。

出典:福岡市美術館
目次

見て、想像して、ちょっとこわくて楽しいアート体験

出典:福岡市美術館

 「みるみるこわい絵の世界」では、見れば見るほどこわくなる絵、こわい物語が描かれた絵、はらはら・どきどきする絵など、さまざまな“こわい絵”が展示されています。子どもはもちろん、大人も楽しめること間違いなしです。    あなたは、こわい? こわくない? よーく見てみてみると…?!

出典:福岡市美術館

 会場には特別なガイドマップが用意されています。これを頼りに作品を見てみましょう。

出典:福岡市美術館

 親子で楽しめる福岡市美術館は、お出かけ先にぴったり。この夏、親子でアートに触れてみませんか。

夏休みこども美術館2020 みるみるこわい絵の世界

日時:~8月30日(日)9:30~17:30(会期中の金・土は20:00まで)※入館は閉館の30分前まで 月曜休館、8月10日(祝・月)開館、8月11日(火)休館 場所:福岡市美術館 コレクション展示室 近現代美術室A (福岡市中央区大濠公園1-6) 料金:中学生以下無料、高大生150円、一般200円 問い合わせ:福岡市美術館 電話:092-714-6051 ※新型コロナウイルスの影響でプログラムが変更になる可能性があります。最新情報は公式サイトで確認を。

福岡市美術館公式サイト

施設名:福岡市美術館
住所:福岡県福岡市中央区大濠公園1-6

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる