長崎県 で“邪気を払う”意味を込めて宝刀を特別公開【島原城】

 各地の自治体が“わがまち”を自慢するコーナー「ファンファンご当地広報課」。今回は長崎県島原市・島原城で開催中のイベント「刀剣展」を紹介します。

目次

長崎県・島原城の“宝刀”を特別展示

出典:島原観光ビューロー

 江戸時代末期まで島原藩の藩主として約7万石を治めていた「松平家」に伝わる宝刀が展示される「刀剣展」が島原城天守閣2階フロアで8月16日(日)まで開かれています。  長崎県指定有形文化財の刀「神気」と「神息」は、これまで年に1度短い期間だけ公開されていましたが、今回は新型コロナウイルスの“邪気を払う”意味を込めて特別に長く公開されます。  また、島原市内の観光施設や宿泊施設、土産品店で使える「島原ふるさと応援旅行券」を、1,000円分13枚つづりを1セットとして、1万円で販売中です。  販売・利用期間は、いずれも2021年1月14日(木)まで。詳細はホームページで確認を。

出典:島原観光ビューロー

島原城 宝刀「神気」「神息」特別公開

期間:~8月16日(日)9:00〜17:30 場所:島原城天守閣2階 郷土史料フロア(長崎県島原市城内1-1183-1) 料金:大人550円、小・中・高生280円(島原城入館料と共通) ★島原城オリジナルポストカードプレゼント! 問い合わせ:島原観光ビューロー 電話:0957-62-3986 ※来場者にマスクの着用、入り口での検温・手指消毒の協力をお願いしています。

島原観光ビューロー

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる