【博多駅ホーム】天然真鯛に舌鼓♪ 漁師一家が作る「漁師めし」登場

 JR博多駅(福岡市博多区)の在来線5、6番ホームに10月8日(金)から、期間限定で「漁師めし 来進(りょうしめし らいしん)」がオープンします。JR九州フードサービスが企画する「ホームの出店 GO・ROKU」の出店第三弾となります。

目次

博多駅ホームで天然真鯛の贅沢(ぜいたく)ご飯を♪

提供:JR九州フードサービス

 「漁師めし 来進」は、2020年6月福岡県福津市にオープン。漁師の夫が海で捕ってきた天然真鯛を漁師の妻と娘がアレンジし、料理を提供しています。

 博多駅ホームに出店した同店では、真鯛の漬けを乗せたごはんに、素焼きして干した「鯛のいりこ」の出汁をかけて食べる『鯛茶漬け』や、揚げたての鯛フライをサンドした『鯛バーガー』が楽しめます。

漁師めし 来進

出店期間:10月8日~12月31日(金)
出店場所:JR九州博多駅ホーム 5番6番のりば ※吉塚駅側(福岡市博多区博多駅中央街1-1)
※来店にはJR券又はJR入場券が必要
営業時間:10:00~20:00  ※日曜日定休
メニュー例:鯛茶漬け(大)1,300円、(中)1,000円、(小)700円
      鯛バーガー  700円
      鯛フライ   200円
※価格は全て税込み
※その他メニューあり
問い合わせ:JR九州フードサービス
電話:092-452-5777

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる