砂糖とバターの甘い香りに誘われて【Bakeshop Cukr】

 別府駅から住宅地に向かう路地を進むとどこからか甘い香りが漂ってきます。その先にあったのはスタイリッシュな菓子店Bakeshop Cukr(ベイクショップ ツックル)。

目次

ハロウィーン、クリスマス…  季節限定のスコーンも

「全粒粉スコーン」は売り切れ必至

 オーナーの佐藤奈々美さんは「自分がおいしいと思う焼きたてのお菓子をもっといろんな人に食べてもらいたい」と今年6月に独立。店名の「Cukr」はチェコ語で「砂糖」の意味だそうです。

 木箱のショーケースには、ギフトにぴったりなクッキーやマドレーヌ、子どもにも人気があるというかわいらしいマフィン、佐藤さんイチオシのスコーンなど常時20種類以上が並びます。

 発酵バターときび砂糖で作る「スコーン」(250円〜)は、冷めても香るバターがポイント。外側の生地はクッキーのようにカリッと、中はしっとりした食感で甘さは控えめです。シンプルな「全粒粉スコーン」(250円)なら、ジャムやクリームを付けて食べるのもおすすめ。

 今の季節は、カボチャやクリ、イチジクを使ったスコーンもラインアップ。ハロウィーンやクリスマスにかけても限定商品が登場予定です。

オーナー 佐藤奈々美さん

 「スコーンは食べる前に温めなおして、バターの香りを楽しんでください!」と、佐藤さん。

Bakeshop Cukr(べイクショップ ツックル)

住所 福岡市城南区別府2-2-2
電話 092-852-8100
営業 10:00~18:00 ※売り切れ次第終了
火曜休、不定休

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる