「北海道の物産と観光展」が福岡三越で開催!【10/22〜31】<PR>

 福岡三越(福岡市中央区)で10月22日(金)~31日(日)、「北海道の物産と観光展」が開催されます。広大な北の大地が生んだ「なまらうまい」ものが大集合。海と山の幸、さらに人気を集めるスイーツ、ラーメン、海鮮丼などが福岡にいながら楽しめます。福岡三越のイベント担当者がおすすめする、北海道のバリエーション豊富で魅力的なグルメや食材が目白押しとなる同イベントの情報を一足先に紹介します。※価格は全て税込み

目次

こだわりが詰まった小樽のワインが楽しめる

提供:福岡三越

 北海道と福岡県は、実は縁の深い場所。同企画のきっかけとなった福岡県嘉麻市の「鮭神社」もそのひとつです。ゆかりにちなんだものの中から「時しらず鮭」や「美深(びふか)牛」をピックアップ。北と南の素材と人がつなぐ商品が登場します。

 中でも担当者オススメは「オサワイナリー」(北海道小樽市)の「小樽のワイン」。個人ワイナリーがブームの北海道の中で注目を集めるワイナリーです。同店を営む長氏は福岡県出身とか。
 同イベントでは、小樽の土地にほれ込み、ワイン作りに人生をかける長氏が選び抜いたワインと福岡県で人気を集めるお店「博多ほたる」がコラボレーション。「オサワイナリー」のワインと、「博多ほたる」の創作タパスが堪能できるバルが会場に登場します。
 ワインバルコーナーは、グラス1杯 550円から。北海道の素材を生かしたタパスと合わせて楽しめます。

北海道で育った野菜やお米が福岡三越に

提供:福岡三越

 昼夜の寒暖差が激しい北海道。特に夜になると気温はグッと下がり、寒暖差も激しくなります。そんな厳しい北の大地の気候に鍛えられて育つ「野楽(ヤガク)」(北海道空知郡)の野菜は同イベントの目玉のひとつ。

 今回会場には、「野楽」の店主が厳選した北海道の野菜、フルーツ、新豆がお目見え。北の大地が生む寒暖差により、しっかりと糖度を蓄えた「野楽」の野菜は食卓でも存在感が違います!

手軽に北のグルメを楽しめるお弁当も販売

提供:福岡三越

 海の幸が贅沢(ぜいたく)に楽しめる「すずや食堂」は会場イートインで!

 “すぐに北のグルメを堪能したい!”そんな人には、お弁当がオススメ♪ 北海道のソウルフードと言われるラム肉や北海牛、いまなお根強い人気を誇る毛ガニやうに、ホタテなど北の味覚を惜しみなく散りばめた魅惑のお弁当が一堂に集結します。

 また、会場には函館朝市の「すずや食堂」が登場! あっさり豚骨スープをベースに、えび・ほたて・カニで海鮮の旨みを引き出した「函館海鮮塩ラーメン」(1,320円)をはじめ、9種類の食材から好きな海鮮具材が選べる「海鮮五色勝手丼」(1,540円)などが楽しめます。

北海道スイーツも勢ぞろい!

提供:福岡三越

 フルーツスタジオの「北海道純生クリームのいちごサンド」(680円 ※画像右)と「北海道純生クリームのいちご&シャインマスカットサンド」(980円 ※画像左)

 忘れることなかれ、しっかりとチェックしてほしいのが北海道を代表するスイーツ群。良質な小麦、砂糖、小豆、乳製品などスイーツに欠かせない素材が数多く生産されているのも北海道ならではです。多岐にわたるスイーツの中から、福岡三越担当者がオススメしたいランナップが勢ぞろい。同イベント初登場で、フルーツサンドの火付け役・北海道帯広市にある「フルーツスタジオ」からは、種類豊富で見た目もかわいい“映えスイーツ”が登場します。

5,000円で7,000円分の買い物ができる商品券が販売

提供:福岡三越

 5,000円で7,000円分のショッピングができる「プレミアム付どさんこ商品券」の特別販売も! 北海道庁のバックアップで消費還元する特別企画もうれしいコンテンツのひとつです。同品は、2,000冊限定での販売となります(1人3冊まで購入可。なくなり次第、販売終了)。

提供:福岡三越

 その他、10月24日(日)10:00、11:00、14:00からは、北海道北見市のご当地キャラクター・ミントくん来店イベントも予定中。北の大地の魅力が五感で楽しめる1週間となっています♪

 また、オンラインストアでは今回会場に収まり切れなかった魅力的な商品が多数スタンバイ! 自宅でも北の大地が満喫できます。北海道の食を支える札幌市中央卸売市場内「海光」から、注目の食材・グルメが展開されるので、みなさんお楽しみに!

福岡三越「北海道の物産と観光展」

期間:10月22日(金)~31日(日)※最終日は17:00終了
場所:福岡三越 9階 催物会場(福岡市中央区天神2-1-1)
電話番号:092-724-3111
※以下特設サイトは、10月17日(日)から公開となります

提供:福岡三越

目次
閉じる