チャペル夏休み企画「パイプオルガンって何?」【ホテル日航福岡】

 ホテル日航福岡(福岡市博多区)では、チャペルプリエール第210回定期演奏会として、夏休み企画「パイプオルガンって何? ―オルガンソナタの愉(たの)しみ―」を8月30日(日)に開催します。パイプオルガンの歴史や魅力を、分かりやすいレクチャーと演奏で紹介。親子で参加してみませんか。

出典:ホテル日航福岡

 荘厳で圧倒的な存在感の外観に加え、オーケストラに匹敵するほどのさまざまな音をたった1台で奏でることから、“楽器の王様”と呼ばれるパイプオルガン。その歴史はとても古く、起源は紀元前までさかのぼります。  しかし中身はというと、私たちにもなじみのあるリコーダーやハーモニカ、アコーディオンを組み合わせたような構造をしているのです。そう考えると、パイプオルガンがちょっと身近に感じられますね。  今回の定期演奏会は、そんなパイプオルガンの歴史や魅力を、子どもから大人まで分かりやすく紹介します。演奏はチャペルプリエールのアシスタントオルガニスト松山靖子さん、レクチャーは同首席オルガニストの池田泉さんです。

出典:ホテル日航福岡
出典:ホテル日航福岡

 ホテル日航福岡では、チャペルプリエールでの定期演奏会を7月から再開しました。開催にあたり、座席数を従来の50%(46席)に限定し、チケットの館内販売は休止してメールまたはオンラインでの購入に変更しています。  来場者は手指消毒、検温、マスクの着用に協力してください。

ホテル日航福岡 夏休み企画「パイプオルガンって何?」

日時:8月30日(日) 13:30開演 場所:ホテル日航福岡新館3階 チャペルプリエール(福岡市博多区博多駅前 2-18-25) 料金:一般4,000円、会員3,200円、学生2,200円(小学生〜大学生)※当日の販売はありません 定員:46人(先着順) 曲目:J.S.バッハ「トリオ・ソナタ第6番ト長調」、メンデルスゾーン「オルガンソナタ第1番ヘ短調」ほか チケット購入: <Eメールで> 件名【チャペル定期演奏会チケット希望】、氏名(会員番号)、住所、電話番号、希望公演、種別、枚数を書いてchapel@hnf.co.jpにメールで送付。 <オンラインショップページから> 下記公式サイト内の申し込みフォームから。 問い合わせ:ホテル日航福岡チャペル担当 電話:092-482-1111(代表)

ホテル日航福岡オンラインショップ

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる