「髙匠」ニューオープン!大阪発祥の高級食パン店が九州初上陸【ayu.latteのカフェめぐり7】

 大濠公園のすぐ近くに2021年10月21日にオープンする「髙匠(たかしょう)」は大阪市西区靭本町に本店がある、食パン専門店。ついに福岡に初上陸しました。

目次

大濠公園近くにNEW OPEN!カフェ併設の高級食パン店

 大濠公園のすぐ近くに2021年10月21日にオープンする「髙匠(たかしょう)」は大阪市西区靭本町にある、食パン専門店。ついに福岡に初上陸しました。

 福岡市中央区の大濠公園のすぐ近くにある「髙匠」には、パンの購入だけではなく、公園に立ち寄った時のお昼ご飯に最適なカフェ「brenico(ブレニコ)」も併設しており、こちらでは焼きたてのパンや飲み物を単品から利用することも可能です。

カフェスペースで食べることのできる「シャーレ」とは?

 学生の頃、理科の授業の実験で使った経験のある方も多いはず。丸くて浅い円形のシャーレに合計8種類のディップソースを入れて提供してもらえるという、面白いスタイルです。

シャーレは、 
「Sweet」(380円~450円)
・いちごのフレジェ(ショートケーキ風)
・八女の抹茶ティラミス
・濃厚生クリーム バタフライピー香るスカイブルー
・濃厚生クリーム オレンジコンフィ 

「Salt」(400円~440)
・サーモンディップ(とびっこトッピング)
・豚肉とトマトのキーマカレー
・スモークマヨネーズのたまごディップ
・豆腐&ハーブチーズディップ 

と、様々な種類があります。

単品で購入することも可能ですが、お得なセットも。 

・トーストシャーレセットA(1,100円)
お好きなシャーレ1種類
お好きなドリンク1杯
パン2枚(そのまま・トースト。追いパン無料)

・トーストシャーレセットB(1,250円)
お好きなシャーレ2種類
お好きなドリンク1杯
パン2枚(そのまま・トースト。追いパン無料)

好きなシャーレを選べるのは嬉しいですよね。

パンは生のままでもおいしいですが、トーストしてもらうこともできるのでぜひどちらも味わっていただきたいです。

パンといえば、ジャムやバターという方も多いと思いますが、こうやって色々なディップを楽しめるのは面白いですね。

ドリンクの中にはあのコーヒーも!

福岡ではなかなか飲む機会のない猿田彦珈琲は、東京・恵比寿のスペシャルティ・コーヒー専門店。

TOPスペシャルティコーヒーを、飲めるのは嬉しいですよね。

他にも紅茶やジュースなども用意されているので好きなものを選べます。

高級食パンのみ、シャーレのみのテイクアウトも可能

もちろん、焼きたての食パンをテークアウトすることも可能です。福岡大濠公園店で作り出される湯種食パン「湯種食パン The Rich」(1.5斤 750円)が買えるのは、全国でもここだけどあって期待が高まっています。2021年10月21日のオープンより前の10月16日から、食パンのみ先行販売が始まっています。

2斤売りのお店が多いですが、1.5斤と少し小ぶりなのもうれしいですね。

また、シャーレだけの購入も可能なので、家族で食べたり友人の家に招かれた際などに持っていくと華やかになり、楽しめそうですね。 

カフェ「ブレニコ」を併設していることが大変珍しく、利用しやすい「髙匠」。ぜひ仕事や買い物の合間や、公園に行った時などに立ち寄ってみませんか? 

髙匠 大濠公園店

住所:福岡市中央区大濠公園2-35
営業時間:10:00〜18:00
不定休

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる