地球からの贈り物。「ダイヤモンドの世界」

皆さん、こんにちは。
めっきり秋らしい、爽やかな気候になってきましたね。
気づけば、今年も残り約2カ月!
今年も沢山、ダイヤモンドに纏わる記事を書いてきましたが、
今回はそもそも”ダイヤモンドって何でそんなに高いワケ?“と疑問に持っている方へ。
“ダイヤモンドの世界”を書きたいと思います。

pixabay.com

先日、テレビ番組“マツコの知らない世界”で「カラーストーンの世界」を見ました。
ご覧になった方いらっしゃいますか?

ブルーダイヤ、レッドダイヤ、ピンクダイヤが紹介されていて、その美しさに目が釘付け。
ご紹介されていたピンクダイヤのリング、11ctで7億7千万円ですって!

豪邸が買える!

女性の皆さんでダイヤモンドが嫌いな方いらっしゃいますか?
買える、買えないは別として。
たいていの女性の憧れの宝石はダイヤモンドなのではないでしょうか。

それではダイヤモンドはなぜそんなにも人を惹きつけ、そして高価なのでしょうか?

目次

最高のステイタス、ダイヤモンド

飛行機によく乗られる方であれば、聞き覚えがある“ステイタス”。
搭乗回数や、距離によって加算されるマイルに応じて、ステイタスが与えられます。

ステイタスが与えられると、空港でのラウンジが使用できたり、優先搭乗できたり、席がグレードアップされたりと良いことづくめ。何よりもあの“優越感”がたまらない!という方も沢山いらっしゃるのではないでしょうか。

そして、日本を代表する航空会社、JALとANAの各ステイタスの名前がこちら。

JAL:クリスタル→サファイヤ→プレミア→ダイヤモンド
ANA:ブロンズ→プラチナ→ダイヤモンド

そう。いづれも最高峰のステイタスの名前は“ダイヤモンド”。
やはり“ダイヤモンド”は業界共通の最高峰の“石”のイメージなんですね~♪

ダイヤモンドが最高峰の石である理由

“ダイヤモンドが価値のある石であることはしっているけれど、なんであんなに高いのか?“と素朴な疑問を持つ方結構多いのではないでしょうか?
だって、鼻息で飛ぶくらいの小さな石が、数百万とかしてしまうんですよ。

ここで、ダイヤモンド誕生秘話を少しお話したいと思います。

所説あるようですが、ダイヤモンドが誕生したのは、今から約33億年前の地球の活動期と言われているそう。
気が遠くなるほど昔です。

その頃深さ約150キロメートル前後、1500度以上のマントルの中で、炭素が超高温・超高圧の環境にさらされることで一つの結晶となりダイヤモンドの原石が生まれました。
この結晶はその後の火山活動によって、周囲の岩石を取り込みながら噴火するマグマの中に含まれ地表に運ばれ、そして冷やされます。ちなみに、グラファイト(黒鉛)ができるまでと同じプロセスなんですって!
つまり両方とも炭素の結晶。
そして、ごくごく稀にダイヤモンドができるらしいです。

まさに地球が生んだ奇跡の宝石!!ロマンを感じますね。
(そして鉛筆を見る目も変わりそう、、、笑)

古代ギリシャでは、金属を寄せ付けない硬いダイヤモンドを「星のかけら」や「神々の凍った涙」と呼んでいたそう。
この呼び方もとってもロマンチック♪

広大な鉱山から、ダイヤモンドの原石を見つけるのは実に至難の業。240トンのトラック1台あたり、ダイヤモンドの原石が見つかる確率は、わずか1カラット(0.2g)だけなんですって。しかも、その中で、ジュエリーとしての基準を満たすダイヤモンドはその中のたった3割。どれだけダイヤモンドが貴重なのかがわかりますね。

女性の皆さん!もダイヤモンドを彼や旦那さんにプレゼントして貰いたい時は、このダイヤモンド誕生秘話といかに貴重なのかを教えてあげましょう。高い理由を知れば、納得してうっかり買ってくれるかもしれませんよ。

ダイヤモンドは最強のパワーストーン

出典:ロイヤル・アッシャー

地球上の鉱物の中で一番硬いと言われているダイヤモンド。
そこから、ダイヤモンドの石言葉は「永遠の絆」と言われています。
エンゲージリングにダイヤモンドを贈るのが定番になっているのも納得ですね!

そして最近ではエンゲージリングとしてだけではなく、女性が自分に贈ることも最近は多いそう。
ダイヤモンドは、“地球からの贈り物”。
その不思議な力により、ダイヤモンドは“最強のパワーストーン”とも言われています。

「マイナスの波動をプラスへと変換する」とも言わているそう。
ダイヤモンドから放出される最高のエネルギーは金運、恋愛、自分の人生の豊かさに繋がるもので、開運効果は絶大。

パワーストーンにたとえ興味がなくても、やはりダイヤモンドを身に着けると、背筋がピンとなり、
「ダイヤモンドに負けない自分でいたい」と前向きな気持ちになるはず。

自分の人生にある種の“覚悟“を決める時や人生の転換期など、ぜひ、自分へプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

自分へ贈るファーストダイヤモンド

ここで今年頑張った自分、そして未来の自分へ贈るオススメのダイヤモンドをご紹介したいと思います。

自分へ贈るファーストダイヤモンドでしたら断然、一石のダイヤモンドがオススメです。
ずっと身に着けられるし、一粒のダイヤモンドがある意味“潔い覚悟”を感じられませんか?

シンプルな一石は、ダイヤモンドのクオリティがとっても大切。
オランダの名門ダイヤモンドジュエラーのロイヤル・アッシャーのこちらのダイヤモンドはいかがでしょうか。

出典:ロイヤル・アッシャー

EPA201
Pt950 0.17ct ~ 228,800円~(税込)

こちらのジュエラー、アッシャーファミリーにより1854年創業しました。
なんと、世界最大のダイヤモンドと言われる3,106ctのダイヤモンド原石「カリナン」をカットしたジュエラーです。
3,106ctですよ!想像できますか?(鼻息で絶対に飛ばない!)

ロイヤル・アッシャーのダイヤモンドは何と言っても白く高貴な輝きが特徴です。
これから進む人生がずっと明るくキラキラと照らされ続けて欲しい、という願いを込めて。

他にもピアスなどもあります。

出典:ロイヤル・アッシャー

JHA0030B
Pt900 0.20ct 198,000円(税込)


いかがでしたでしょうか。
もうすぐ年末。
今年頑張った自分へのご褒美。そしてこれからの自分への期待を込めて。
ぜひ、自分へ贈ってみてはいかがでしょうか。

ロイヤル・アッシャーは福岡にもお店があります。
一石だけでは物足りない!という方。他にも沢山のデザインをご用意しているようですので
ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?
オンライン接客も対応していますので、忙しい方や外出がちょっと、、、という方、ぜひ気軽に活用してみては?

ロイヤル・アッシャー・ダイヤモンド福岡天神店

住所 福岡県福岡市中央区天神2-4-29
TEL 092-791-7090

皆さんのこれからの人生がダイヤモンドの様に光り輝くものでありますように。

あわせて読みたい
これが人生の道のり!夫婦の絆を描いた紙婚式からダイヤモンド婚 皆さんこんにちは!ようやく、秋らしい気持ち良い日が続くようになりましたね。夏の終わりを感じる、夕方に時折吹く涼しい風が心地良くもあり、何となく人恋しく切ない気持ちになりませんか? 今回は、人肌恋しい季節にぴったりな、「夫婦の絆」を再確認する結婚記念日について書きたいと思います。

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる