【博多町家ふるさと館】あかり絵展、オンライン工芸体験を開催!

 「博多町家」ふるさと館(福岡市博多区)では11月3日(水・祝)~11月30日(火)、福岡在住の造形作家、入江千春さんの作品を展示する「あかり絵の世界」を開催します。また、12月まで随時実施する絵付け工芸体験オンライン講座「つくらんね博多」の受講者を募集しています。

目次

ふるさとの光景 あかりのオブジェ「あかり絵の世界」展

「あかり絵の世界」展

 素焼きの人形と照明、博多弁を合わせたあかりのオブジェ「あかり絵」。同展は、福岡在住の造形作家、入江千春さんの作品を展示します。光の中で再び輝き始める、懐かしくてあたたかいあの頃の日々。あどけない子どもたちの表情とふるさとの光景が光とともに広がり、やさしく心を包みます。

絵付け工芸体験オンライン講座「つくらんね博多」受講者募集!

絵付け工芸体験オンライン講座の様子

 「どこでも、どれでも、誰とでも。工芸体験してみらんね?」。 コロナ禍でも博多の伝統工芸に親しんもらおうと、絵付け体験のオンライン講座「つくらんね博多」を始めます。

 館内で実演している博多人形、博多張子、博多独楽の各工芸士が講師となり、動画会議システム「ZOOM」を使用して分かりやすく指導します。1人でもグループでも気軽に参加ができます。

画面越しの交流が展開されます

あかり絵の世界

日時:11月3日(水・祝)~11月30日(火)、10:00~18:00(展示棟入館は30分前まで)
会場:展示棟、町家棟
料金:展示棟 一般200円、中学生以下は無料。65歳以上(福岡市、北九州市、熊本市、鹿児島市居住者)、または心身障がい者は無料。証明できるものを持参。町家棟は無料。

つくらんね博多

<12月までの講座日程>
■博多人形 わらべもの
10月29日(金) 13:45~15:45
11月14日(日) 9:45~11:45
11月19日(金) 9:45~11:45
11月27日(土) 9:45~11:45
12月6日(月) 13:45~15:45
12月18日(土) 9:45~11:45

■博多張子 「たい」か「ふく」
11月9日(火)  13:45~15:45
11月30日(火) 13:45~15:45
12月14日(火) 13:45~15:45

■博多独楽 白木独楽
11月24日(水) 13:45~15:45
12月1日(水)  13:45~15:45
12月22日(水  9:45~11:45

料金:2,780円(素材代、指導料、九州内の送料含む)※自宅に絵筆や顔料がない人、オプションで「絵付け制作キット」(1,000円)を販売。筆、水差し、アクリル絵の具、パレットなど、絵付け体験で使うものをまとめたキット
※銀行振込、または代引きで入金を(催行が決定次第連絡)。手数料は参加者負担。価格はすべて税込み。九州圏外は送料に追加料金あり
募集人数:各講座4~5人 (先着順、最少催行人数4人)※4人に満たない場合は中止。了解の上、申し込みを
申し込み方法:希望の日程、氏名、住所、日中に連絡のつく電話番号、メールアドレス、人数を記入の上、メール(furusatokan@hakatamachiya.com)で申し込み
申し込み締め切り:各講座の10日前まで
問い合わせ:「博多町家」ふるさと館  092-281-7761(10:00~18:00)

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる