うまいもん甲子園九州代表校で「キリン チャレンジキッチン」実施!

 全国食の甲子園協会が主催する「第10回ご当地!絶品うまいもん甲子園」が今年も開催! 9月に実施された九州エリア選抜大会にて優秀校に選ばれた福岡県立福岡講倫館高校(福岡市早良区)。特別調理研修のためのプロのシェフを派遣する「キリン チャレンジキッチン賞」が贈呈され、ホテル日航福岡の千々松雅敏氏を迎え、10月19日にチャレンジキッチンが実施されました。

目次

「キリン チャレンジキッチン」の様子をお届け!

 福岡県立福岡講倫館高校のメニューは、ごぼう天うどんや明太子など、ご当地食材をふんだんに使用した「博多うろん♡グラタン」。うどんをマカロニに見立て、ごぼう天と明太子がトッピングされた、博多ならではのメニューです。

 今回プロのシェフとして派遣されたのは、 ホテル日航福岡で副総料理長を務める千々松雅敏氏。 エリア選抜大会優秀チームに選ばれた、同校の生徒 伊藤さん、谷さん、今村さんに調理方法や盛り付け方などを指導しました。

 ごぼう天の揚げ時間や火加減まで丁寧に指導する様子。生徒たちも真剣に取り組んでいました。

 グラタンソースも一から作り、焼き上げれば完成! 最後にカリカリのごぼう天と明太子をのせたらできあがりです。

  福岡県立福岡講倫館高校 「博多うろん♡グラタン」はこんな感じ♪ 彩り鮮やかでおいしそうですね!

 完成後は、シェフ 千々松氏と生徒たちで実食。千々松氏は、「ごぼう天うどんを使ったグラタンですが、鶏肉や野菜がたっぷり入っているので一食でも栄養が十分に摂れます。またカロリーも400カロリー前後とダイエット中の人でも食べやすいと思います。味変で明太子を使用したのも良いですね。申し分ないです、素晴らしい!」とコメントしました。

 生徒たちからも質問を受け、ひとつひとつプロの目線で答える千々松氏。

 実際に試食させてもらいましたが、クリーミーなグラタンにパリパリのごぼう天、ピリ辛の明太子が相性抜群! ごぼう天やうどんの長さはスプーンひとすくい分にカットされているため、垂れることなく、一口で全ての食材が味わえます。味はもちろん、食べやすさにもこだわりを感じるメニューでした◎

キリン ドリンクマッチも実施
「博多うろん♡グラタン」に合うドリンクは?!

 キリン商品から「博多うろん♡グラタン」に合う飲料を選ぶドリンクマッチも実施。「キリン 午後の紅茶 おいしい無糖」、「キリン 午後の紅茶 おいしい無糖 香るレモン」、「キリン 生茶 ほうじ煎茶」の3つから選定。生徒3人が試飲し、投票の結果「キリン 生茶 ほうじ煎茶」が選ばれました!

 3人を代表し、今村さんは「最初は基本が分からず、“練習しないとな!”という気持ちでした。今回のチャレンジキッチンで、まな板の横に布巾を置くなど基本的なことを教えて頂き、勉強になりました。決勝大会の本番でも、学んだことを生かして挑みたいと思います!」と意気込みました。

 「第10回ご当地!絶品うまいもん甲子園」決勝大会は11月27日(土)に東京で開催されます。

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる