「夜のすいぞくかん」など夏イベント【マリンワールド海の中道】

 午後6時から暗くなった水槽で水の生き物たちの夜の様子が観察できる、毎年人気の「夜のすいぞくかん」が、今年も9月27日(日)までマリンワールド海の中道(福岡市東区)で開催されています。ほかにも「マリンワールド海の中道×沖縄県座間味村 特別展 座間味村~世界が恋する海~」など、夏のイベントがめじろ押しです。

目次

イベントその1「夜のすいぞくかん」

出典:マリンワールド海の中道

 「夜のすいぞくかん」は、照明が変わり昼とは雰囲気が一変した幻想的な夜の水族館の中で、海の仲間たちに出合える夏だけのイベントです。  開催期間中は、営業時間が午後9時まで延長され、海の仲間たちの昼とは違う姿を見ることができるかもしれません。  博多湾の美しい夜景をバックにジャンプする「夜のイルカショー」なども開かれます。開催日は、公式サイトで確認を。

イベントその2「だいすきペンギン! 相関図完成披露」

出典:マリンワールド海の中道

 “ペンギンの丘”のケープペンギン23羽に水族館が愛称をつけました。ペンギンたちのふるさと、南アフリカ共和国の言語「アフリカーンス語」を元に、それぞれの性格や特徴を表す名前で、翼についた「翼帯」の色で愛称が分かるようになっています。  「飼育員は見た!愛と憎しみのペンギン事情」と称した相関図が園内に掲出されているので、翼帯と照らし合わせながら自分の“推しペン”を探してみて。

イベントその3「“だいすきペンギン”P1グランプリ結果発表」

出典:マリンワールド海の中道

 7月19日まで開催されていた、館内ペンギンの人気投票の結果が発表されています。ナンバーワンペンギンは? マリンワールド出口前の発表ボードに、全順位が9月30日(水)まで掲示されています。  発表ボード自体がフォトスポットになっていて、各種フォトプロップスも用意されているので、立ち寄って写真を撮って楽しんで。

イベントその4「マリンワールド海の中道×沖縄県座間味村 特別展 座間味村~世界が恋する海~」

出典:マリンワールド海の中道

 2部構成で展開され、第1部は、沖縄県座間味村を訪ねた水族館のスタッフが、現地の魅力をリポート。滞在記や美しい海の写真パネルなどが館内に約30点展示されます。  期間中に第2部が追加展示され、こちらは座間味村で有名なザトウクジラのホエールウオッチングについて紹介されます。すでに展示されているザトウクジラの大型模型に加え、座間味村近隣の海を再現した水槽が並びます。 期間:~11月30日(月) 場所:2階エントランス

出典:マリンワールド海の中道

マリンワールド海の中道 公式サイト

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる