「ビーナスちゃんカップ開催記念」ボートレースの魅力教えます♪

 ボートレースの人気女子選手が一堂に会する大会、GⅢオールレディース「ビーナスちゃんカップ」が11月11日(木)~16日(火)、びわこボート(滋賀県大津市)で開催されます。この大会に九州から期待のホープ・小芦るり華選手(佐賀支部)が出場すると聞いて、ユーチューブ「コンバットなつみかんチャンネル」でボートレースの情報を発信している“ボートレース芸人”のコンバット満さんと元HKT48でタレントの“なつみかん”こと田中菜津美さんが、小芦選手と座談会。楽しいトークを繰り広げました。

目次

小芦るり華選手と座談会 猫好きでなつみかんとも意気投合!

 コンバットさん、田中さんが待つ会場に小芦選手が到着すると、田中さんは「イメージと全然違う。かわいいし、オーラがすごい」と小芦選手を絶賛。SNSの情報を交換し、お互いに猫を飼っていることが分かると、「私は5匹です♪」(小芦選手)、「私は6匹います」(田中さん)と猫トークに花を咲かせて、すぐに意気投合。コンバットさんも「顔で分かる。犬派ではない。絶対に猫! 顔が猫顔だもん」とのっけからハイテンションで座談会に突入しました。

ボートレーサーの小芦るり華(おあし るりか)選手と座談会スタート!

男子選手に勝てる競技 女子レーサーは格好いい!

コンバット満(以下満) 小芦選手がボートレーサーになろうとしたきっかけを教えて。

小芦るり華選手(以下小芦) 中学生の時に母が(レーサーという道があることを)教えてくれました。スポーツが好きだったし、ほかの人と違ったことをやってみたかったので運命の出合いですね。2012年の若松ボートの女子王座決定戦(現レディースチャンピオン)で山川美由紀選手が優勝したのを見て「女子がボートに乗っている。めっちゃ格好いい!」って思いました。その後に調べたら、50代の人でも若い人とレースをして優勝していて心にグサッときました。

 小芦選手にとってのボートレースの魅力とは?

ボートレース大好き、コンバット満さん

小芦 性別は関係なく男女混合というところですね。男の人に勝てるところです。

田中菜津美(以下なつみかん) パワフルですね。本当に格好いい!

 男の人に負けたくない?

小芦 こっちも負けたくないと思っているけど、男子選手の方がより負けたくないと思っているかも。私はチャレンジャーのつもりで思い切ってレースができています。攻めるレースが好きで、まくって勝つことが圧倒的に多いんですが、デビュー期にはフライングを3本も切ってしまいました。

 3本も! どれくらいレースを休むことになったの?

小芦 1年間休みました。その時は回転ずしのチェーン店で週4日、アルバイトをしていました。

 (ボートの)レバーを握ってすしも握って。

「1年間レースに出られなかったことも」

小芦 その回転ずし店では〝期待の新人〟と言われていましたけど、レースに出たいストレスで全身にじんましんが出たこともありました。

ボートに乗るのが大好き 結婚・出産後もずっと続けたい

なつみかん 今回の舞台、びわこボートの特徴を教えて。

小芦 水がめっちゃ硬い。不純物が少ないから硬いんですが、ホームプールのからつボートとも違う。波にはじかれる感じで乗りづらいです。それに遊覧船からの引き波も入ってきます。

 まくって行ったときに波にはじかれそうになったらどうする?

小芦 気合でボートを押さえます。

「小芦選手、格好いい!」と田中菜津実さん

なつみかん 男前ですね! 

  滋賀県は寺社仏閣が多くて歴史好きの人にはたまらないし、いい地酒もいっぱいあるから、ぜひレース帰りに楽しんできて。

「レースのあとは滋賀県で楽しんでおいでよ」

小芦 分かりました!

なつみかん  とってもスタイルがいい小芦選手。体重管理はどうしていますか。

小芦 ダイエットではなくて減量です。私は身長が高いので太らないよう気をつけています。レース場では食べてもゆで卵だけとか。スタイルというよりも数字(体重)重視です。

 ボートは軽いと進むし、重いと進まなくなりますからね。ところで、レーサーとしての目標は?

小芦 「こういうターンがしたい」という理想もありますし、日高逸子選手のように強く、長くやっていける選手になりたいです。将来には結婚・出産などもあると思いますが、その後もできるまで続けたい。ボートレースは仕事だけど、仕事じゃない。ボートに乗るのが好きなんです。

「できるだけ長くボートレーサーでいたい」

なつみかん 好きなことが仕事なんて、すごくすてきです。

休日は猫とゆっくり戯れて 選手仲間とツーリング

 休みの日などには何をしていますか?

小芦 猫と戯れています。あとはバイクでツーリングが楽しいですね。レンタルしていろいろな種類のバイクに乗っています。(自分の半年後に入所した1期後輩の)西橋奈未選手(福井支部)とはバイクで能登半島に行ってきました。ボートレーサー養成所時代はお互いツンツンしていたんですけど(笑)、猫がきっかけで仲良くなって、趣味も合うし、ペラ(エンジンに付けられているプロペラ)も似ていたので意気投合しました。

なつみかん 楽しそう~。好きなタイプなどあれば教えて。

「レース頑張ってくださいね!」

小芦 今は恋愛よりもボートレース優先ですが、格好いいと思うのは俳優の坂口健太郎さん。あとはBTS。メンバーみんな好きですが、推しはJINさんです。

 今回のびわこオールレディースでの目標を。

小芦 自分らしい攻めるレースをして優出(最終日の優勝戦に出場すること)したい。私は周りからプレッシャーをかけられた方が頑張れるし、気合も入ります。10月にびわこの一般戦を走るので調整のアドバンテージがあると思います。

 何コースであろうと(小芦選手の)舟券を全部買いますね!

なつみかん ぜひ頑張ってください!

「性別も年齢も関係ないレースを繰り広げています。応援をお願いします♪」

小芦 読者の皆さんには、女子でも男子に負けずに頑張っているところを見てもらえたらうれしいです。

参加者プロフィル

「楽しい時間でした。 皆さんもぜひレースに注目してくださいね! 」

小芦るり華(おあし るりか) 1997年9月9日生まれ。佐賀県出身。2016年、からつボートでデビューした118期。18年「下関オールレディース」で初1着。優出、優勝はまだない。21年後期で初のA2級昇進、近況の充実度が著しい九州女子ボート界のホープ。161㎝、49㎏、B型。

コンバット満(こんばっと まん) 1969年8月14日生まれ。静岡県島田市出身。元自衛官で福岡吉本1期生。同期に博多華丸・大吉、カンニング竹山、ケン坊田中らがいる。

田中菜津実(たなか なつみ) 2000年8月10日生まれ。福岡市出身。11年にアイドルグループHKT48の第1期生オーディションに合格。20年に同グループを卒業。愛称は「なつみかん」。

あわせて読みたい
<西スポ杯開催>女子ボートレーサー渡辺優美選手にインタビュー<PR> 年齢も男女の垣根もなく競い合う「ボートレース」というスポーツを知っていますか? 現在、俳優の神尾楓珠(かみお・ふうじゅ)さんと芋生悠(いもう・はるか)さんが演じる、ボートレーサーを目指す訓練生が奮闘する姿を描くテレビCMも話題を集めています。そのボートレースの大会「西日本スポーツ杯」が9月11日(日)から、滋賀県大津市のびわこボートで開催されます。最終日は9月16日(木)。同杯には女子選手8人が出場予定。その中でも全ボート選手の上位20%に位置するA1級で活躍している渡辺優美選手(28)に、ボートレースの魅力やプライベートの話、また「西日本スポーツ杯」に対する想いなどを語ってもらいました。

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる