福岡ゆかりの作家や場所を紹介「福岡文学散歩」【福岡市総合図書館】

 福岡県小郡市出身の詩人・野田宇太郎が創案した「文学散歩」にならい、福岡ゆかりの作家や作品、記念碑を取り上げた企画展「あなたの身近に文学が―福岡文学散歩」が10月11日(日)まで、福岡市総合図書館1階ギャラリー(福岡市早良区)で開催中です。

出典:福岡市文学館

 「文学散歩」とは、文学作品に登場する場所を実際に訪れて作品の空気を感じる催しのこと。本展示は、それにならって福岡市内にある文学作品ゆかりの場所を作品と並べて紹介。約40作品が展示されています。  医師で歌人・俳人の久保猪之吉の「久保サロン」と呼ばれた旧邸や、主婦作家の夏樹静子が巣立った若久団地などが紹介されています。

あなたの身近に文学が―福岡文学散歩

日時:~10月11日(日) 10:00~20:00(日曜、祝日は19:00まで) 場所:福岡市総合図書館1階ギャラリー(福岡市早良区百道浜3-7-1) 月曜休館(休日のときは翌日)、12月28日~1月4日休館 入場:無料 問い合わせ:福岡市総合図書館 文学・映像課(福岡市文学館担当) 電話:092-852-0606

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる