「映画感想画コンテスト2021」作品募集開始!

 映画を通じて子どもたちの想像力と表現力を養い、心を育む社会の実現を目指する「映画感想画コンテスト2021」(主催:カルチュア・コンビニエンス・クラブ 蔦屋書店カンパニー)が、11月1日(月)から募集を開始します。

 「映画感想画コンテスト」は、好きな映画を題材に心に残ったシーンを絵に描いて応募するコンテストです。2015年に中四国エリアで開始した本コンテストは、2020年からは全国へ拡大し、今年で7年目を迎えます。

 本年度は全国のTSUTAYA店舗(一部対象外)で、感想画を描くにあたってオススメ作品を並べた特設コーナーを設け、チラシも設置・配布し、コンテストを盛り上げます。

 応募方法は、郵送またはTSUTAYA店舗(中四国・九州・沖縄エリアのみ ※一部対象外)へ作品を直接持ち込む方法があります。今回から、Webでの応募も可能です。詳細は公式ホームページで確認を。

 受賞者への副賞は、描いた作品がそのままスマホ上の「QuoカードPay」のオリジナル券面になるQuoカードPay(最優秀賞20,000円、優秀賞3,000円)です(※メーカー許諾作品に限る)。

 さらに、公式twitterアカウントでフォロー&リツイートキャンペーン(2021年11月1日~2022年1月16日)も実施中。当該アカウント(@eigakansouga)をフォローし、キャンペーンツイートをリツイートした人の中から抽選で1人にTポイント10,000ポイントがプレゼントされます。

 「映画感想画コンテスト」では、子どもたちが映画を観るきっかけをつくり、感想画を描くことにより、豊かな感性と表現力の育成、映画感想画を通じた親子のふれあいを提案しています。また子どもたちのみならず、年齢問わず多くの人に取り組みを通じて、人生をより豊かにしてくれる映画との出合いを提案しています。

映画感想画コンテスト概要

募集期間 :2021年11月1日(月)~2022年1月16日(日)必着
応募資格 :部門により年齢制限あり(※以下、募集部門参照)
応募形式
・寸法…四つ切り(54cm×38cm)程度のサイズの画用紙に描くこと。
・用紙…画用紙・ケント紙・キャンバスボード・マニラ紙・ボール紙いずれでも可。
・画材…クレヨン・パステル・水彩・油絵具など自由。版画・貼り絵、デジタル作画も可。
※映画作品は各自、自由に選択。必ず各個人の作品裏にも感想文・個人応募票を貼付。
募集部門:「未就学児部門」「小学生低学年部門(1年生~3年生)」「小学生高学年部門(4年生~6年生)」「中学生部門」「一般部門」「団体部門」
表彰
・部門賞…最優秀賞 各1名、優秀賞 各10名 [賞品]表彰状、オリジナルQuoカードPay(最優秀賞20,000円、優秀賞3,000円)
・特別賞…ぺんてる賞、サクラクレパス賞 各1名[賞品]表彰状、文房具 ・団体賞…最優秀校 1校、優秀校 複数校 [賞品]表彰状、応募者全員分の文房具
記入事項 : 作品の裏面に感想文・応募票を貼付。
・感想文…映画を観て感じたことや学んだこと、またそれを絵に描く際に工夫した点などを400字以内。用紙は自由。
・応募票…公式ホームページよりダウンロードし、必要事項を記入。
※応募票のついたチラシはTSUTAYA店舗(物販店のみは除く)でも設置・配布しています。
※団体応募は、団体応募票を公式ホームページよりダウンロードのうえ、必要事項を記入して同梱。
応募先 :郵送もしくは持込もしくはWeb応募
<郵送> 〒811-1399 日本郵便株式会社 筑紫郵便局 私書箱第2号 「映画感想画コンテスト」係
<持ち込み> 中四国・九州・沖縄エリアのTSUTAYA店舗
 ※持ち込み対象店舗を公式ホームページで確認のうえ持ち込みを。
<WEB応募>公式ホームページWeb応募専用フォームにて
応募に関する問い合わせ :公式ホームページ( https://eigakansouga.com/ )から。

主催/映画感想画コンテスト実行委員会
後援/各地区教育委員会
協賛/株式会社クオカード、株式会社サクラクレパス、ぺんてる株式会社、HEDERA
協力/TSUTAYA DISCAS

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる