「ししゅうと暮らしのお店」 10⽉29⽇〜3日間限定! 福岡初出店

 【itobanashi】は、インド刺繍ブランド・株式会社イトバナシ(奈良県五條市)はインド訪問中に出会った⼿仕事の刺繍の美しさと、それに相反する職⼈の劣悪な労働環境に対して衝撃を受け、インド現地の⼥性たちの地位向上を⽬指し設⽴されました。現地で調達した美しいインド刺繍⽣地を⽤いたデザインで、途上国の⼥性と直接契約を結び適切な対価を払える体制を整えています。また、最近は全国の百貨店やショッピングモールへも出店されているそう。

インド・カシミールの伝統刺繍を使った商品例
目次

3日間の限定開催!

 イトバナシが⼿掛ける⽉に3⽇間だけ開くお店「ししゅうと暮らしのお店」 が六本松のレトロアパートにて福岡初出店します。つくる⼈とつかう⼈の双⽅が無理をしないお買い物の形を探る中で⽣まれた“⽉に3⽇だけ開く” というスタイルは、SDGs「つくる責任、つかう責任」の視点でも注⽬されています。 

ししゅうと暮らしのお店広島志和の店内⾵景

 今回で広島、奈良、島根に続いて、4県⽬の出店です。当⽇itobanashiのインド刺繍アイテム(アパレルやストール)に加えて、ゼロウェイストブランド「HAREGI」や国内外の⼿仕事アイテムなど、持続可能な暮らしをお⼿伝いするアイテムが集合するそう。六本松のくつした屋さんHOWʼS THAT (常設店舗) との共同での開催です。この機会を逃さずぜひ行ってみては。

ししゅうと暮らしのお店

期間:10⽉29⽇(金)〜31⽇(日)11:00~18:00
会場:六本松のレトロアパート(福岡市中央区六本松1-4-11MM2階)

※この記事内容は公開日時点での情報です。

目次
閉じる